FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

こりゃおもしろそう

なんか例の日本人選手が全滅しちゃった残念な大会PRIDE GRANDPRIX 2005の決勝戦で面白そうなカードが発表されましたね

まぁトーナメントとヘビー級のタイトルマッチはすごいんでしょう。
問題は吉田秀彦vsタンク・アボットです。
アボットはまだWCWがあったころプロレスもやっていた素敵な選手。
UFCでダン・スバーンにボコボコにされてたのにギブアップしなかった猛者。
なんせピットファイティングですからね。
喧嘩か・・・・こういったなんとなく幻想的なバックボーンで戦いに挑むところがプロレスですね。
もう40過ぎてますけど、かなり強かった選手なんで期待してます。

ただ相手は吉田秀彦ですからね。
PRIDEのリングではPRIDEファイターと呼ばれる人が強いですからねぇ。
初登場のアボットは分が悪いかも・・・

とにかく注目の一番であります!

以上
スポンサーサイト



  1. 2005/07/27(水) 17:18:42|
  2. 格闘技|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全日本プロレス7.26代々木観戦雑感

恵比寿会最高幹事です。
台風は思ったほどでも無かったですね。
テレビとかで騒ぎまくってるから警戒が必要かな?、などと思ったんですがプロレス見てきました。
全日本プロレス7.26代々木大会を当日券で生観戦。感想を軽く。

台風だからガラガラかと思って行ってきました。(いろんな意味で心配なんです・・・)
全然そんなこと無い!
超満員って言うと嘘になるだろうけど間違い無く満員でした。
ちょっと・・・嬉しかったです。

さて試合のほうですが良かったですよ~。
私はプロレス生観戦だと全日本プロレス率がグ~ンと上がるプロレスファン全日派ですから。
楽しめないはずが無いです。
思いつきで行ったので残念ながら第0試合に間に合わなかったのがね。
まぁ、いいやってことでw

まず嵐vsブキャナン
嵐が何もしない・・・・見事すぎる展開。
てか、ブキャナンよぉ・・・放してやれ・・・ってな感じでしたね。
まぁまぁ技が出てましたけど完全な塩試合。
嵐らしさが出てましたw

続いてカズvs石森
一言、「すごい」。
石森は本当にすごいです。
機会があったら絶対に見た方がいいと思います。
飛んでました。
間違い無く飛びまくってました。
『あしたのジョー』の「ハリマオ」かと思っちゃいましたね。
とにかくスーパースターエルボーです。

続きましては川田vs宮本
私にとっては心のメインイベント。
なんと言っても川田のアフター・ザ・ドームを確認しないとね。
で、まずは試合前。
煽りの映像も入ってすごくいいです。
宮本選手は体デカクなったね。
もっともっといけそうだからアメリカに戻ったほうがいいかも。。。。
まぁいいですけど。
試合のほうはデンジャラスKを賭けた戦い。(まさにプロレスでございます)
宮本が坊主になるのか?はたまた、川田が後ろ髪を切るのか?
結果は・・・後輩にはメチャクチャ強い川田先輩の完勝。
宮本はドロップキックラリアートが良かったけど、、、、新技とか出なかったからねぇ。
次回の来日に期待します。

セミ前はアジアタッグ選手権試合、近藤&“brother”YASSHI組vs健介&中嶋組
健介のアフター・ザ・ドームってこれなんだ・・・・・
てか、王者組の入場テーマ・・・すごいね・・・自分で歌ってんだ・・・
う~ん、考えさせられる・・・・馬場全日本なら存在自体が危ういな。
まぁいいや、早速試合に。
プロレス的展開(中嶋が捕まりまくって健介火山大噴火)から師弟コンビの合体殺法が大爆発!
最後は中嶋がジャーマンで締めて王座奪取です!
ヨカッタネ。
でもこの試合の最大の見せ場は試合開始直後の乱闘シーンです。
ゴングの前にセコンドのTARUが北斗を奇襲!
ここで和田京平登場!その様は正に疾風迅雷!
馬場亡き後も全日本の好きな部分を守ってくれている・・・涙が込上げてきました・・・

さてさて次の試合。
セミファイナルは本日の集客力ナンバーワンマッチ。
RO&D対ブードゥー・マーダーズの8人タッグマッチ。
新日本プロレスの蝶野正洋選手がRO&Dの助っ人として登場!
う~ん、興味深い試合だ。
蝶野は入場だけで観客が最高潮になっちゃいますからね。
理屈無しにすごい。
加えてチョットしたサプライズとして中西がセコンドとして登場!
なんか盛り上がってる・・・・いい感じです。
さて試合のほうですが、、、、まずリングが狭い!!
大型外国人選手同士のぶつかり合いだとリングが壊れちゃうんじゃないかなって思っちゃいますよね。
TAKAがいる分、若干分が悪そうなRO&Dでしたが上手く分断に成功。
太陽のTKOで見事な勝利だったと思います。
いい試合でした。
ただ・・・・なんかセコンドのブキャナンが寂しそうでした。
まぁ最後は中西も加えて皆で写真撮ってたからいいかな

いよいよメインです。
三冠ヘビー級選手権試合、小島vs武藤。
小島って2度目の防衛戦だったんですね。
ちょっと意外。
最初は煽りの映像。
武藤の台詞がかっこいいです。
馬場猪木の次は三沢、武藤なんだなぁって思いました。
まず武藤の入場。
蝶野と張ってる盛り上がり。
心地よいです。
対する小島の入場。
なんか静か。
意外な程観客がのってない。
やっぱり武藤はすごいんだなぁ、と改めて思いましたね。
試合のほうも武藤が押せ押せです。
途中、場外でアクシデントがあって武藤が流血
この辺がターニングポイントだったかな?
小島がDDT連発から垂直落下ブレーンバスター
正に鎮魂の破壊王ムーブ!
あとはシャイニングウィザードとムーンサルトを凌いでバタバタしてる武藤に対してのラリアートで幕
なんか不思議でした。

今大会で気になった点。
それは渕が出てない事。
いよいよ武藤新体制が形になって動き出した印象が強くなりました。
太陽がいなかったら居残り全日本組は前の方でしか試合してないわけですからね。
今の観客のニーズってそういった方向なのかな?
そうだとしたらチョット寂しいです。

まぁ突然行った割には楽しめたかな。
代々木は近いから本当に嬉しいです。
次回も生観戦したいと思います。

以上
  1. 2005/07/27(水) 12:00:52|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search