FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

3.5K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND 観戦雑感

3.5K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND をテレビで観戦。
感想を軽く。

まず注目はバダ・ハリですね。
ゴールデン・ボーイですか?
いいですねぇ。(プロレス的で)
アーツの初来日の時からK-1見てる私としてはあの頃が思い出されて嬉しい存在。
蹴りが速すぎて痛快なファイトスタイル。
面白そうな存在でしたがグラハムの胴回しをモロに食らってKO!
でも今後が本当に楽しみな選手。
次回に期待ですね。

それとスーパーファイト。
セフォーとボタの試合はプロレスですね。
良い所を出させあう様な爽やかな展開。
私は結構ボタ好きなんで面白くみえました。
最後も健闘を称えあってナイスガイっぷりが出てます。
ボタは初登場の頃のヒールっぽさが無くなっちゃいましたね。
残念でもありますがK-1の一員として認められてきた証拠でもあると思います。
良いことですね。
それにセフォーは故郷に錦を飾れてよかった。
曙とは格が違いますね。

次のスーパーファイトはシュルトとアーツ
なんかシュルトが歴代のK-1チャンピオンを総なめするかしないかって煽り。
最高に盛り上がります。
アーツが勝ったら嬉しいけど・・・まぁ無理だろうななんて思ってみてましたね。
そしたらシュルトがイエローで減点。
この流れ・・・・K-1ならアーツ勝つかも・・・なんて思ってたら現実のものになりましたね。
またなんですがテレビの前で「よっしゃ!勝ったー!」って一人で絶叫しちゃいました!
メチャメチャ嬉しかったです。

今の格闘技ブームってのを作ったのには格闘アイドルなるものが欠かせなかったと思います。
SRSの藤原紀香が元祖ですね。
で、特定の選手に思い入れを持って試合見てるってのが重要なんです。
だからその選手が勝ったり負けたりで感情が爆発!
それをテレビ越しに視聴者に伝え、楽しみ方を模倣するといった美しい流れになるわけです。

アーツがベルナルドに負けたときの内田有紀の悲しそうな顔・・・・
ノゲイラがミルコに勝った時の小池栄子の絶叫・・・・・
素晴らしいですね。
そんな中、特に印象に残ってるのは畑野浩子。
桜庭がホイスに勝った時の畑野ちゃんの涙・・・・忘れられないなぁ・・・・

なんか話が飛んじゃいましたが楽しめました。
トーナメントに誰が出るかまでは楽しそうなので注目しておきたいと思います。

以上
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 15:13:17|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

恵比寿会最高幹事

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search