FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

続!新日本プロレス1.4東京ドーム大会観戦雑感

前回のドームの観戦記の続きです。
新日本プロレスの『レッスルキングダム IN 東京ドーム』を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

プロレスの休憩っていうとリング調整って言葉をよく使いますが類にもれず。
そういえば休憩中に永田弟が大晦日に勝った報告とヤングライオンベストバウトが発表されてました。
休憩時間も飽きさせない企業努力が近々は目立ちます。
これは悪くないですね。
ただ驚いたのは休憩時間が異常に短かったこと。
お客さんビックリしたんじゃないかな?
まぁ試合が早く観たい私は嬉しかったけどね。

さぁ休憩明けは川田vs中邑。
新日本全勝の第二の試練です。
現在では、ほとんどハッスル所属みたいな川田。
中邑としてはパワーアップ後、本当の試金石と言っても良いかもしれませんね。
試合は中邑にとっては四天王プロレスを満喫したような感じだったんじゃないかしら?
ただ中邑は新世代の星であること痛感しました。
川田との投げのエール交換のような流れの中で、リバースパワースラム→投げっぱなしジャーマン→タイガースープレックスは見事というか圧巻!
あの体で、これだけの技を操るとは・・・・中邑恐るべしの印象です。
でも後輩には圧倒的な強さを発揮する川田の前では一歩及ばず。
最後は顔面蹴りでフィニッシュでした。
キャプテンは「川田汚ねえよ」を連発。
こういったプロレスの結果に本気で怒る人は嬉しいですね。
プロレスが無くならない大きな要因のひとつであると考えます。
その瞬間は(実際に一緒にいるんでねw)いかがなものか?とも思いますけどねw
確かにランドスライドを最後まで受けなかったのは・・・・ねぇ?
川田はそういったキャラなんで問題なし、です。

どちらにしても川田の勝ちで新日本の全勝が無くなりました。
新日本のドーム大会ですが、あくまで全日本との共催ですから。
それで全日本が全敗したら問題ですよ。
そういった意味で一安心です。

さぁ次はダブルメインの一試合目。
三冠統一ヘビー級選手権試合。
鈴木みのるvs永田裕志。
私は、この試合で仮に移動があった場合は次でも移動がある、とみてました。
過去の対戦成績からも永田の勝ちってのもあるかも・・・・期待大です。
試合は三冠戦らしからぬ打撃がビシビシ飛び交う展開。
永田も得意の投げ技で追い込んでましたが最後は絞め落とされて奪取ならずです。
結果的に鈴木の完勝ですね。
ただ永田はかなりのキレッぷりで再ブレイクが近いかもしれません。
白目でドームを騒然とさせるんですから大したもんですよ。
期待大です。
ただし中西的な期待ですので勘違いしないように!
それと鈴木みのるのルール破りは完全にプロレスになってました。
定番と化したルール破りの今後は楽しみ。
彼の性格からいって「予想は裏切る、でも期待は裏切らない」であって欲しい。

続いてはダブルメインの二試合目。
IWGPヘビー級選手権試合。
棚橋弘至vs太陽ケア。
前の試合で移動が無かったわけですから、まずタイトルの移動は無いでしょうね。
で、予想通り。
ただコノ二人は手が合ってたかもしれませんね。
冷静に考えてみると普通にいい試合だったと思います。
波乗り連発でケアがタイトル奪取しそうになったシーンもあったしね。(かなり贔屓目)

棚橋はドラゴン殺法って言葉を使わなくなったね。
それはいいことですよ。
いつまでも続けてると呪縛になりますから。
ここら辺が潮時です。
藤波に無かった動きもあった動きも棚橋の動きって言われるくらいにならないと。
そういった意味ではダルマが良かった。
あの高山が対小橋用スペシャルホールドとして用意したといわれるダルマ式ジャーマン・・・
コノ技の凄みを棚橋が復活させることが出来たら・・・・かなり面白いかもね!

最後にケアに希望を・・・・
ランニングネックブリーカードロップは言わば伝家の宝刀です。
完璧に決めて、尚且つ勝たなければ駄目です。
馬場がブリスコに勝ったように・・・
ジャンボがハンセンに勝ったように・・・
僕は言いたかったよ・・・・「新日本に勝った!」ってね・・・・

まぁ結局の所、対抗戦と考えられる試合は2勝2敗の五分ですね。
鈴木を全日本って括らなければ新日本が勝ち越してます。
まぁ良かったんじゃないですかね。
壮大な顔見せなのか、祭りの限界がここなのか、、、今後の流れを見守りたいと思います。

メイン後の最後の試合についてはまた今度。

つづく [続!新日本プロレス1.4東京ドーム大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/01/11(木) 10:01:18|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search