俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」最終戦3.30後楽園ホール大会観戦雑感

いよいよ最終日です。
よく頑張って毎日行ってたね。
自分を自分でほめてあげたい・・・・
まぁ、やりたくてやってんだからほめないけどw
でも全日本プロレスから連続観戦記念に粗品もらいました。
うれしい・・・・うれしすぎる!

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」最終戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

本日がリーグ戦最終日。
各ブロックの最高得点者がメインの決勝に進むわけです。
金曜日だし最終日ってことで客入りも5日通して最高っぽい。
レスラーも気持ちよく力を発揮してくれそうです。

まずはオープニング。
メキシコアミーゴス登場。
本日のゲストはファン感謝デーでお馴染みの神奈月。
武藤の物まねで「さしあたって俺かな」とかましてくれました。
いい雰囲気でのスタートです。

第1試合は本日公式戦の無いVMと若手の6人タッグ
なんか諏訪魔の足の負傷が心配です。
後の公式戦の結果次第では決定戦から決勝進出もあるわけですから大事にしないとね。
まずTARUのゲストへの水かけからスタート
なんか暴発気味だった気もしたけど気のせい?
試合は諏訪魔の足なんか気にするまもなくRO’ZのダイビングプレスからTARUがフォール勝ち。
まぁ、この五連戦で当日だけ唯一の一日八試合ですからねw
こんな試合もあります。

続いて第2試合、Aブロック公式戦、健介vs大鷲
実は両国で優勝宣言してるのって健介だけだって知ってた?
前日の諏訪魔戦での失点が痛すぎる健介は負けられません。
同時に大鷲の方も無得点で最終戦まできちゃいました。
本人は是が非でも勝ちたいはず。
ただ大鷲は全戦を通じて真っ向勝負し続けてきましたからね。
この試合でもそれを貫いて欲しかったです。
最初に丸め込みにいってしまったんで少し残念。
まぁ、それほどまでに勝ちたかったってことで。
もうちょっと打たれ強くならないと厳しいかも・・・・現時点では近藤のほうが上です。
とにかく健介の勝ちってことで5点でリーグ戦終了。

第3試合、Aブロック公式戦、武藤vs太陽
試合開始前にアナウンス。
この試合の勝者は勝ち点6で決勝戦進出。
時間切れ引き分けの場合は勝ち点5で諏訪魔、健介も加わっての代表決定戦。
両者反則orリングアウトは健介と諏訪魔で決定戦。
だそうです。
事実上のAブロック代表決定戦、楽しみですなぁ。
更に数々の大物を破り実績を積み重ねてきた太陽が達成していない武藤越えにも期待がかかります。
試合はクラシカルな静かなスタート。
ただ、両者が場外に出た瞬間でしたね。
第2試合から試合の様子を見てたTARU&諏訪魔がついに動いた!
二人に襲い掛かってあわよくばの両リン狙いでしょうかw
で、何事も無く退場させられる、と。
試合はここからケアの腕殺しvs武藤の足殺しって感じになってきます。
武藤は昨日の試合で左腕を痛めてたみたいです。
そこを徹底的に狙っていくケア。
なにげの柔術修行の成果が出てるような、でてないような・・・・・
でも結局は肩に担ぎ上げられた状態からの技をしつこく嫌がった武藤の勝ち。
シャイニング連発になるんですがコーナーに寄りかかった相手への一撃がすごかったです。
あれは原型シャイニングというか・・・・事実上試合を決めた一撃かと思います。
これでAブロックは代表決定、、、武藤です。

続いて第4試合、Bブロック公式戦、鈴木vsTAJIRI
まずは鈴木みのる入場。
お馴染みの「風になれ」です。
でも先に入ってきたのはTAJIRI!
Bブロックの鍵を握る男、TAJIRI登場!そのままリングの下に身を隠します。
で、鈴木入場の一番いいところで急襲!
吹っ飛んで場外転落の鈴木!
出足はいいです。
リングに戻ると丸め込み連発でしたが、ここまでw
鈴木が反撃開始です。
で、スリーパーで捕獲したところでTAJIRIがレフェリーを蹴る!
失神するレフェリーw
その間にTAJIRIがタップしてましたがレフェリー不在で無効です。
鈴木がスリーパーをといてほんの一瞬出来た隙を突いて毒霧噴射のTAJIRI!
怯んだ所を場外へ。
ただ緑に染められた鈴木は怒り心頭。
椅子でTAJIRIを滅多打ちにします。
ここでTAJIRIの魔術炸裂!
滅多打ちの間に帯で鈴木を鉄柵に縛りつけたみたいです。
これで鈴木はリングアウト負けで3点止まり。
結局RO’Zにしか勝ってません。
不振といっていいでしょう。
しかも三冠ベルトを持ち逃げされるとは・・・・いけませんね。

休憩前の第5試合、Bブロック公式戦、川田vs小島
また試合開始前にアナウンス。
まずこの試合の勝者が決勝進出である。
時間切れ引き分けは小島が決勝進出。
両者反則orリングアウトは小島とTAJIRIで決定戦。
だそうです。
事実上のBブロック代表決定戦、楽しみですね。
この試合は理論発動で川田勝ちで間違いないと思ってました。
ただ心配なのは川田の首。
とにかく後頭部から落とされる投げ技をきっかけにピタッと動きが止まってしまう試合が多いんです。
それに加えて小島の元気なこと元気なことw
川田にとって不利な条件が整いまくってます。
案の定首を攻められ川田悶絶。
これでラリアート食らえば詰め将棋の完成って感じです。
ただ川田はすごかった。
ラリアートを凌いでパワーボム、直下式ブレーンバスターと繋いで、最後に腕ひしぎ・・・
こりゃ川田の粘り勝ちでしょう。
観客も一瞬ポカーン感じでしたからね(実は私もw)
とにかく!これでBブロックの代表は川田に決まりました。

メインカード決定です。
武藤vs川田
予想通りのパーフェクトです。
自分が怖くなりますw

休憩明けの第6試合、なんとなしの6人タッグ、渕組vsアミーゴス
この試合面白かったわ~。
新定番の生まれる瞬間を体感しました。
ある意味、今大会で一番のサプライズと言ってもいい荒谷のアミーゴス入り!
どうせいつものパターンなんでしょ?なんて思ってましたけど感動しちゃいましたw
まさかロッキーとはな・・・・これも予想は裏切る、期待は裏切らないです。

セミファイナル、ジュニアのタッグマッチ、中嶋&土方vs近藤&ブラザー
ラブコールを送り続けたブラザーにどんな返事をするのか注目の中嶋ってとこですかね。
VMでの活動が多いせいかコンブラみるの久しぶりかも。
この組はいいよ、バビロンも見れたし満足。
試合はブラザーから土方に長く捕まる人が代わるって展開。
で、どさくさまぎれで急所蹴りから横回転式腕決めエビ固めでブラザー勝利。
中嶋が遂に挑戦を受託した、と。
これはどうでもいい。
この後の土方のがよかった。
「チャンピオンが決めたことにどうこう言うつもりはない。でも、一個だけ言いたいことがある。絶対に防衛してこい!」
この頃、土方良くなってきたね。
あのインディーキックさえなんとかすれば、ちょっと上行けんじゃない?
蹴り自体はいいんだから頑張ってチャンスを活かして欲しい。

メインイベント、2007チャンピオンカーニバル優勝決定戦、武藤vs川田
駆け抜けた5日間の〆はこのカード。
しかも私の予想通りのカードってことで文句は全くありません。
ただ、ここで欲の皮が突っ張ってきましたね。
目の前に実際に川田がいると・・・・
「川田に優勝してもらいたい!」って気持ちがムクムクと湧き上がってきます。
予想は武藤だけど、川田応援っていう訳の分からん状態での観戦となりましたw
まぁ武道館のメインカードだったこともある組み合わせ。
それを後楽園で観られるんだから贅沢の極みです。
この試合も川田の左腕殺しと武藤の足殺しがぶつかり合う展開。
ただ不思議なことが一点だけ。
あれほど痛がってた首を川田がほとんど痛がらない。
やはり決勝ってことでアドレナリン出てんすかね?
とにかく問題なし!って感じですか。
一頻りの攻防の後、バックドロップ、シャイニング、ジャンピングキックの乱れ飛ぶ展開に。
そして武藤がムーンサルト!
終わった・・・・と思ったら川田が返した!
えっ!?ムーンサルトを凌いだ?・・・・ってことは川田いける!?
色めきたつ私w
川田が怒涛の反撃開始!
ラリアートからパワーボム!
でも、これを返した武藤はコーナーへの串刺しシャイニングへ。
これはケア戦でもみせた原型に近いもの。
これで勝負あり。
禁じ手ともいえる本日2発目のムーンサルトで武藤が川田をピン。
武藤が三度目の優勝です!
これまた予想をビシッと当ててしまいました。
完璧です。
おそらく今後の流れも私の予想通りになってくるでしょう。

まぁ面白いのはTAJIRIかな?
駆け抜けた5日間、ぺぺ、本当にお疲れ様でした。

そして 川田 ありがとう
さいごに 武藤 優勝おめでとう!

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」最終戦3.30後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 10:51:01|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第4戦3.29後楽園ホール大会観戦雑感

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第4戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

本日は気分を変える為に都営三田線の春日って駅から後楽園ホールへ。
思ってたよりも遠くて疲れるだけでしたね。

まずはオープニング。
メキシコアミーゴス登場。
初日から連続で来てる人~?って質問に元気良く手を挙げる観客。
(もちろん私も元気に挙手!)
なんか誉められたみたいで嬉しかったです。
本日のゲストはダチョウ倶楽部。
お約束連発の楽しいオープニングでした。
これまでのゲストの中では一番の大物、、、期待です。

さて第一試合。
真田vs平井。
注目は真田の入場テーマ。
オープニングは明らかに聖闘士。
体つきもいいし、頑張って欲しいです。

次は6人タッグ。
小島組vsメキシコアミーゴス
アミーゴスの「ビバ!メヒコ!」に対抗して小島の「ビバ!日本!」が出るなど、そこそこの面白さ。
更にダチョウ倶楽部のネタなんかも入って小気味いいです。
エストレージャも見れて私は満足ですね。
小島は最終戦に向けていい骨休めです。

休憩前の第3試合、Bブロック公式戦、RO’ZvsTAJIRI
何故か観客にキレまくってるRO’Z。
もう尋常じゃないキレ方で、そっちに気がいって仕方がなかったです。
試合はTAJIRIが緩めた帯をRO’Zが引っ張ったら取れちゃってビックリで毒霧で丸めてピン。
とにかく怒りまくるRO’Zw
最後は因縁の観客に向かって椅子をバーン
私としてはそっちの対戦の方がみたいくらいです。

休憩明けの第4試合、Aブロック公式戦、太陽vs大鷲
大鷲の入場はノリがいいね。
ノリって部分では鈴木みのるに次ぐものがあります。
で、Aブロックで大鷲が勝てそうなのが太陽って読みだったんで期待してました。
でも期待はずれ。
大鷲が勝ちそうなシーンが無いんです。
結構パワーで真っ向勝負するタイプなんで力負けしてるんですよね。
今回は大鷲以上のパワーファイターとやってる太陽に凌がれちゃってんです。
勝ち星を残したいなら丸めたりしてもいいかなって気もするけど、ここまで来たら最後まで真っ向勝負してもらいたい。
最終戦の健介戦に全てをぶつけろ!

第5試合は6人タッグ、VMvs武藤組
最早恒例のTARUのゲストへの水かけ。
でも素直にリングインのTARU。
おかしいなって思ってたら、納得のシーン。
ダチョウ倶楽部が3人なんで近藤とブラザーも水かけに参加。
ところが・・・・肥後&寺門は傘を持参!これは技ありですねw
なぜか、傘の無い上島はポリタンクの水をかぶるはめに・・・面白いですね!
ここでは、定番の蘇生ネタを披露。
流石はダチョウ・・・・ただでは転びません。
更にダチョウ倶楽部は試合にもチョット参加。
武藤の椅子攻撃を肥後を盾にして防ごうとするTARU!
そのTARUを羽交い絞めにして武藤の椅子攻撃をアシストした寺門!
面白いですよおぉ。
それと武藤はTARUを固定して上島に水をかけさせるシーンてのもありました。
もっとペットボトルを上に挙げて欲しかったね。
試合のほうは武藤があっけなく勝つかなって思ってましたがブラザーが反則負け。
中嶋を紐かなんかでロープに固定して椅子で足を痛めつける、と。
まぁ、あれくらいやっとかないとブラザーじゃ中嶋の相手にならないだろうから丁度いいね。
ブラザーと対戦すると誰もがパワーファイターになっちゃいますからw
最終戦で中嶋が挑戦をうけるか楽しみです。
でも全日本に一言。
中嶋は健介オフィスの選手で借り物なんだからしっかり守らないと。
事故を防ぐポリスが欲しい。

セミファイナル、Aブロック公式戦、健介vs諏訪魔
まず、諏訪魔入場。
足引きずってます。
昨日のダメージが残ってる感じ。
対する健介も右腕に負傷してます。
こりゃ短期決戦かな?なんて思ってたら、いきなり仕掛ける健介。
ラリアートからフェースクラッシャー。
でも諏訪魔が凌いでスクールボーイげに丸める。
それもかなり健介のケツが上がってる・・・首が詰まって返せずピン。
あっという間に試合終了。
場内騒然ですが私は喜んでました。
諏訪魔は負けると脱落だったんでね。
公式戦全日程を終了して2勝1敗1引き分けで5点。
悪くないですね。
更にマイクでTARUに勝利を報告する諏訪魔。
認めたくは無いがVM愛みたいのがあるみたいね。
ふ~んって感じ。

さぁメインイベント、Bブロック公式戦、鈴木みのるvs川田
ごめんなさい、この試合は開始前、セミ終了時点で結果見えてました。
時間切れ引き分けです。
で、その通り。
やはりこのリーグ戦を通じてビンビン感じる鈴木の強さってかコンディションの良さ。
コンディションが常にいいのはディーロと越中だけど、それに匹敵するかもね。
それに対して、首に不安を持つ川田、パッとしません。
まぁ、観客のヒートを誘う試合ではあったけど、いい試合ではなかったね。
中盤の鈴木のバックドロップで首を攻められてから防戦一方の川田。
ただ、なんとか凌いでやりかえすって感じ。
それらしく盛り上げてフルタイムドロー。
鈴木みのるが嫌いな昔からの全日本ファンは気が狂いそうだったんじゃないかな?
川田の不甲斐無さに、、、、もう見てられないくらいにコンディションが悪いからね。
これで川田と鈴木は最終戦を残して3点で並びました。
悪くない展開。

さぁ残すは最終戦です。
とにかく豪華なカードばかりだもんね。
武藤vs太陽、小島vs川田、鈴木vsTAJIRIなんてのも・・・・
私の予想が当たる余地も残ってますんで楽しんできたいと思います。

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第4戦3.29後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
  1. 2007/03/30(金) 12:01:18|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦3.28後楽園ホール大会観戦雑感

中日です。
さすがにちょっと疲れてきたね。
でも、このマラソンは這ってでも完走したいんです。

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

まずはオープニング。
メキシコアミーゴスが登場。
小気味良く進行して会場をウォームアップ。
当日のゲスト解説はあのイジリー岡田!
当然のように起こる三沢コール
ぺぺもそれは駄目だろうなんて言ってましたけど、会場はそれを切望する雰囲気。
結局、会場内に響き渡るスパルタンXと共に三沢の入場をそれらしく再現。
空き室で困ったら~♪までやりきってました。

さて第一試合。
新人の真田とT28が出場するタッグマッチ。
ブレイクダンスとかしちゃうT28は早くも人気あるみたいね。
真田も聖也 とかいう名前でその道の人はほっとかない感もあります。
まぁ、今はそんな感じ。

続いてはメキシコアミーゴスと大鷲などの6人タッグ
結果的には大鷲が全日本初勝利をスコア。
アミーゴスvs大鷲の相撲対決はそこそこ見ごたえありですね。
とにかく良かった良かった。

休憩前の第3試合、Bブロック公式戦、小島vsRO’Z
毎度のパターンで突っかけようとするRO’Zw
今回は失敗して普通にスタート。
正直、淡々と進行していく試合。
ただ、なんとなくRO’Zのプレス系の大技が炸裂し始めます。
むむ!?こりゃ危ねえか?なんて思いましたが問題なし。
トップロープからのダイビングボディープレスは回避してラリアート葬。
うん、いいね♪

休憩明けの第4試合、Bブロック公式戦、川田vsTAJIRI
Bブロックのキーマン、TAJIRI登場。
まぁ普通に試合してましたね。
ただ川田はサモアンドライバーの影響か首を痛めてる様子。
集中攻撃を食らってコーナーで動けなくなっちゃいました。
なおも攻撃を加えようとするTAJIRI。
止める和田京平。
で、すったもんだあってTAJIRIが和田京平のケツを後ろから蹴り上げて毒霧噴射で反則負け。
正に河童状態w
とにかく川田は勝ち点2をゲット出来たんで良かったんじゃないかな?
まともに試合一度も出来てないのが気になるけどね。

続いては6人タッグ、VMと鈴木みのる組
とりあえずお約束のTARUのゲストへの水から、マイクでのアジテーションへ。
なんかいろいろあったけど私が面白かったのは2点。
土方とブラザーの絡み。
シングルやったら面白いんじゃないの?
それと近藤と鈴木みのるの絡み。
二人のシングルって絶対に面白いよ!
実現が待たれます。

セミファイナル、Aブロック公式戦、太陽vs健介
武藤戦で痛めた右腕の状態が心配な健介。
そこを狙っていくケアなんだけど攻めきれない。
逆に足に集中攻撃を食う太陽・・・なんだかなぁ・・・・
試合はケアの腕攻めを凌ぎきった健介がラリアート→タイガースープレックス→ノーザンってところで時間切れ。
万全だったら太陽負けてたかもね・・・・
せっかくの新技をもっとガンガン仕掛けていってくれないと!
スーパージャイアントバックブリーカーも波乗りバックブリーカーっていうらしいし悪くないんだからさ!
タイガースクリューで極めきって欲しかった。
柔術特訓の成果がみたいです。
次こその勝ち星に期待。

メインイベント、Aブロック公式戦、武藤vs諏訪魔
今大会の注目カード、初対戦ではデビュー間もない諏訪間幸平がジャーマンかなんかで勝ってんだよね。
で、試合です。
TARU登場、敏感にシビアに反応する観客達。
とにかく余計なことしないでね感がビッシビシ伝わったのかノーアクションのTARU。
まずは一安心。
ひとしきりグラウンドでの攻防を見せた後、試合は場外へ。
この時の諏訪魔の落ち方は高評価、上手くなってます。
武藤のプランチャをはさんでリングに戻ろうとした時にアクシデント発生!
で、ロープ際で低空ドロップキックを食らった諏訪魔が足をロープに挟まれたかなんかで悶絶!
痛くて痛くて仕方がないって感じです。
ここから武藤タイムがスタート。
こういったシーンで非情になれるのが武藤のいいところ。
徹底的に諏訪魔の足を狙っていきます。
私も再び「介錯!介錯!」と絶叫、、、武藤の試合ってこんなのばっかりですw
その後はTARUが出てきて観客ブーブーが2回くらいありましたかね。
諏訪魔も頑張って立って反撃するんですが厳しかったみたいです。
結局、TARUがタオル投入でTKO。
アクシデントだから仕方ないけど諏訪魔はレスラーの凄みをバッチリ魅せました。
負けたけどステージは一段上がったなって感じ。
まぁ、武藤も二日連続で同じパターンで負けるわけにはいきません。
これで2勝目、決勝進出に王手かな!?

さぁ中盤戦で小島と武藤が頭ひとつ抜けましたね。
これからどうなるかってのは最終戦に公式戦の組まれていない選手が逆の意味で鍵かな、と。
それってVMの二人なんですよね。
考えすぎであって欲しい気もします。

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦3.28後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
  1. 2007/03/29(木) 14:59:09|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第2戦3.27後楽園ホール大会観戦雑感

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第2戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

ちょっと早めに水道橋に着いたんでパチンコでもするかなってことで駅前のパチンコ屋へ。
始めてやる台のウルトラマンに挑戦。
1,000円で大当たり。
予定が入ってるときに限ってこんなもんですよね。
結局小当たりはさみつつ10連。
18時30分の試合開始に間に合わず途中から観戦となりました。

会場に到着すると試合は第3試合の途中でした。
公式戦には間に合いましたね。
Aブロック公式戦、諏訪魔vs大鷲
これは残念。
昨日いただけない試合をした大鷲がどんなふうに入場してくるかってのを注目してたんでね。
可能なようならカッコヨカッタんで続けてて欲しかったんです。
確認できずです。
試合の方は大鷲がやはり怪物性を発揮出来ず撃沈。
ランニングのど輪は何とか上げてたけど、腕が折れそうになってた様な・・・(気のせいかなw)
諏訪魔が得点を順調に重ねとります。

遅れていったんでいきなり休憩。

休憩明けはBブロック公式戦、川田vsRO’Z
これが川田は公式戦初戦。
試合は初日と一緒の流れでスタート。
RO’Zが突っかけて場外戦。
東西の違いあれどフェンスを使ったりとかパターンまで一緒w
これは・・・・昨日と同じ短期決戦か!?
で、予想では川田が5分以内で勝ちだったんですが、逆にやられちゃいましたね。
サモアンドライバーがズドンで、ダイビングボディープレスか・・・・まぁ殺人フルコースをモロですからね。
返せません。
シットダウン式は危ないねってことで。。。

続いてはメキシコアミーゴスとVMの6人タッグ。
TARUがゲストに水かけるのが定番になりつつあるのかな?
どうでもいいけどね。
あとアミーゴスのネタがうまく浸透してないんで、乗りづらいかも・・・
プロレスでは雰囲気ってのがとても重要ですからね。
難しいところです。

セミファイナル、Aブロック公式戦、武藤vs健介
はっきり言って客入りは前日よりいいです。
それもセミ、メインが豪華カードだからでしょうね。
お客さんは分かってらっしゃるって感じ。
試合はグラウンドから始まって健介の打撃炸裂!
更にその場での一人サンドイッチラリアートから逆一本に!!
で、その後、健介の動きがピタッと止まっちゃいました。
右の肘かなんか痛めちゃったみたいです。
ここから武藤タイムがスタート。
徹底的に右腕を狙っていきます。
こういったシーンで非情になれるのが武藤のいいところ。
ドロップキック、チキンウイング、キーロック、腕ひしぎ、etc・・・徹底的です。
思わず中嶋が着てたTシャツ脱いで投げそうになるくらい健介苦悶!
ピンチとかいってる場合ではない緊急事態です。
私も「介錯!介錯!」とか絶叫してたら健之助くんに睨まれちゃいましたw
格闘技なら確実に終わってたと思うんですが、ここは健介の粘り勝ち。
ダウンカウント数えられたり、場外カウントを数えられたりしてましたが、なんとか回復したみたいです。
正に怒涛の攻め!
なんか武藤がバタつきだしちゃったんですよ。
ちょっと覚悟しました。
雪崩式ノーザンあたりで勝負ありましたね。
最後は正調ノーザンライトボム!
見事すぎる逆転勝ちといっていいでしょう。
私は引き分け予想が武藤の勝ちになって嬉しいな、なんて思ってたんで絶句というか放心でしたね。

メインイベント、Bブロック公式戦、小島vs鈴木
さぁガッカリしてる間もなくメインです。
先日の両国で小島が負けとります。
最悪でも引き分けは固いと思いましたが、セミ終了の時点で小島の勝利を確信してました。
実は初日から2連勝してる選手がいないんです。
最高点は諏訪魔で1勝1分けですから。
まぁ引き分けって予想でもいいんですが、理論発動で今度こそ・・・って思います。
で、試合。
初めはそれらしいラリーなんかもあったんです。
しばらくすると鈴木が強い。
全く相手にならないといってもいい。
一方的に小島がボッコボコにされてる。
更にはオチョクラレちゃったりもして可哀相です。
全日本の為に頑張ってくれた小島をこんなにしちゃうのか・・・ってな感じで悲しくなるくらいやられてます。
でも小島も何とか反撃!
で、鈴木が避けようとしたチョップが側頭部に入ったあたりからヒートアップ!
完全に逆効果です!
両腕を腹固めみたく極められたりゴッチ式食らったり正に風前の灯!
ただ理由は良く分からないんですが、何故か逆落としだけ食らわなかったんですよね。
ってか出なかった気がする。
それはここから小島が一気にまくり返すから!
リバーサルから怒涛のラリアート連発!
最後は見事すぎるエクスプレス気味のラリアート!(2~4回くらいロープワークしてたね)
爽快な勝利って感じです。

これでリーグ戦にエントリーされてる選手は全て初戦を終えました。
これから本格的な星の潰し合いが始まるってわけですね。
めちゃめちゃ楽しみです。
大鷲とTAJIRIが未だ無得点ですが奮闘に期待しましょう。

ただ全日本の会場担当の人とかいるなら一言言っとく。
会場が暑すぎる。
もうちょっと何とかして欲しいです。
私の前の席の人、寝ちゃってたよw

今夜は快適なプロレス観戦が出来るといいな♪

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第2戦3.27後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
  1. 2007/03/28(水) 16:08:26|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」開幕戦3.26後楽園ホール大会観戦雑感

例年はこの時期になると情報を遮断する為にいろいろ苦労したもんです。
でも今年は関係ないですね。
だって毎日最新情報を見てきてるからw

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」開幕戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

はじめてチャンピオンカーニバルの開幕戦に行きました。
これだけで感動。
ただ正直に書こう。
思ったより客は入ってなかった。
プロレス祭りなのに皆どうしたんだろう?って感じ。

まずはオープニング。
メキシコ・アミーゴスが登場。
まんまRO&Dな気がしましたが、結構好印象。
更に当日、ゲスト解説だった原口あきまさがモノマネを披露。
さんま→久本→加藤→江頭の流れは完成されていて美しかったです。
更にメインとセミの予想を公開。
メインは武藤、セミはRO'Zの勝利と予想。
ぺぺとの絡みも無難にこなしてましたね。
ぺぺには一週間駆け抜けて欲しいです。

まずは第一試合。
メキシコ・アミーゴスがそのまま試合。
結構、好きかも。
メヒコ!メヒコ!って言い続けてるのが結構面白いかもね。
なんかブラソスを思い出しました。
次も楽しみです。

続いてチャンピオンカーニバルの入場式。
これを見に来たといっても過言じゃないですよ!
まず・・・・優勝トロフィーが入場w
かなりでかいです。
あれを片手で持ち上げてたんだから全盛期のウイリアムスが如何に凄かったかが分かるってもんです。
で、ついにスターウォーズのテーマがかかりだして・・・・入場してきたあああぁぁぁぁ!
改めて見るとかなり豪華な顔ぶれです。
加えて諏訪魔とRO'Zは入場式をボイコット!
いやがおうにも雰囲気が出てきますね。
盛り上がってまいりました!

で、第2試合。
渕は久しぶりに見た気がします。
それと川田が怪我無く試合を無事に終われたのは良かった。
そんな感じの試合。

はい、いよいよ第3試合。
Bブロック公式戦、小島vsTAJIRI。
要注意といえるTAJIRIの初戦。
まぁ余裕で小島の勝ちだろうな、なんて思ってたらとんでもない!
小島の右腕へのソバットなんかズバッと決まってました。
大リーガーの「出来ないんじゃないんだよ、やらないだけ」っていう自己主張を見たような気もします。
この試合、毒霧で視界を封じられた小島がリングに戻れずに両者リングアウトの無得点ドローに。
やはりBブロックのキーマンはTAJIRIか・・・・
じゃなかったら出場する意味ないもんね。

第4試合は唐突ながら昨年の決勝戦と同一カード、Aブロック公式戦、太陽vs諏訪魔
まぁ、理論発動で諏訪魔って見てた人が多かったんじゃないかな?
会場はケア人気が爆発!
ただ諏訪魔もコアな人気を博してて、ほぼ互角です。
この試合は時間切れ引き分けだったんだけどもっと見たかったね。
次に期待。
それとケアのスーパージャイアントバックブリーカーみたいのが最高に良かった。
はっきり言ってしびれたね。
チャンピオンカーニバル用の新兵器かな?
猛威ふるって欲しいもんです。

次は休憩明けの6人タッグ。
健介、中嶋、三島組vsVMの試合。
なんか三島が捕まりっ放しで健介火山噴火も無しって感じ。
辻本が中嶋に挑戦する為の流れなのかもしれないけど健介がリーグ戦で爆発する為のマグマを溜めたと言っていこう。

はい、セミファイナル、Bブロック公式戦、鈴木vsRO'Z
RO'Zがつっかけて試合開始!
場外でも鈴木を殴りまくっていい感じ。
でもリングに戻って暫くしたら鈴木ペースに。
ゴッチ式から腕固めで物凄くあっさり試合終了。
やはり鈴木は強いのか。。。。負ける姿が想像出来ん・・・・

いよいよメインイベント、Aブロック公式戦、武藤vs大鷲
今大会最大の注目カードです。
私はインディーで活躍してるヘビーの選手がメジャーでも通用するのかってのにはとても興味持ってます。
とにかく大鷲次第ですね。
で、大鷲入場。
久しぶりに鳥肌たちました、、、作りこまれてて美しい!会場の一体感といいほぼ完璧です。
たぶん皆知ってたんだろうね、つまり、大鷲を見に来てる人が多いということが分かります。
発表では武藤260パウンド、大鷲280パウンドで大鷲に軍配です。
これは・・・・いけるのか!?ってのもゴングまで。
正にサップvsバーナード状態。
明らかに武藤の方がでかい。
大鷲は武器のひとつを失います。
で、パワー勝負とかいろいろやってたんだけど評価を決定付けたのは予告からのランニングのど輪落しのシーン。
チョットも上がらないんです。うんともすんとも言わない。
ここから武藤タイム開始。
あれこそ受けきって勝つですね。
とにかく武藤は自分の価値観で面白くないと思ったら、いきなり潰しますもんね。
彼のいいところだと思います。
そんなわけで今シリーズ注目の内のひとつである大鷲は黄色信号です。
でも次があるから頑張って欲しいですね。

最後に一言。
前半の公式戦はフレッシュ感がありました。(エキセントリックと言ってもいい)
で、後半の公式戦はしっかりとしたチャンピオンレスリング。(クラシックスタイルとあえて言おう)
受けきって勝つを実践してくれると最高にプロレス観て満足できます。

では本日の後楽園ホールへ・・・・

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」開幕戦3.26後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
  1. 2007/03/27(火) 12:39:37|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

猿で軽く(BlogPet)

今年
渋谷でパチンコ

猿で軽く
確かと悪く
テレビなどしびれた

あれ見て観戦に行く人いるかな
昨日の日曜日はいろいろなことがあるって言うから起床してハリーと電話

渋谷区について軽く語る


頃合をみて恵比寿を出て中目黒へ

16時30時頃

ひとしきり飲んだので中目黒でパチンコ
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タロ」が書きました。
  1. 2007/03/27(火) 12:22:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

女神転生~人それぞれ~

昨日の恵比寿会定例会は滞りなく実施されました。
参加者はキャプテン、IT課長、髪切り部長、そして私。

まずはモック話でもりあがりました。
新ニックネームとして平成の呂布なんてのもでましたね。
流行るかもしれません。

続いてネットゲームについて、、、
IT課長が女神転生オンラインのベータ版を開始したとの話で盛り上がりました。

それと週末から始まるアニメ鬼太郎の最初の妖怪は何か?って話も盛り上がったかな?

来週の定例会で発表になると思います。

以上 [女神転生~人それぞれ~]の続きを読む
  1. 2007/03/27(火) 11:18:48|
  2. 恵比寿会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャンピオンカーニバル2007予想

2007年のチャンピオンカーニバルを予想します。
私の予想は当たらないことで有名だったんですが去年はG1チャンカー最強タッグ流行語大賞とことごとく当てております。
今回もズバッと当てたいもんですね。
ただ、当たってるって言っても最後の答えがあってるだけで過程の部分は滅茶苦茶だったりしてます。
その辺は目をつぶってください。

最初はルール確認。
これを分かってないと予想できません。
例年通りの各試合30分一本勝負で勝ちが2点、引分1点、負けが0ってことでいいのかな?
で、今年は各ブロックの得点1位の選手が決勝戦に進むって事ですね。
同点1位の場合はどうなるんでしょうね?
一応、決定戦があるものとして考えます。
ただカードが最終戦までばっちりと発表されてるんで代表決定戦はないかな?
予想は裏切る、期待は裏切らない、であって欲しいけどね

まず【Aブロック】
武藤敬司、佐々木健介、太陽ケア、諏訪魔、大鷲透
ずばり武藤の予選突破とみます。
なんとなく初戦大鷲に負けそうな気もしたんですが気のせいですねw
全勝とはいかないでしょうが無敗で行くんじゃないかな?
この人の最大の武器は自分の間で戦い続けること。
ペースを変えないからスタミナ切れってのが無い。
大鷲に勝って、健介と引き分け、諏訪魔に勝って、休みはさんで、ケアと引き分け。
2勝2分けで6点ですかね。
健介は大鷲または諏訪魔に不覚を取るってのはいかがかな、と。
まぁVMの乱入絡みだと思いますけどね。
後の三人は上手に食い合って3点で同点ってところでしょうか。
世界タッグチャンピオンでディフェンディングチャンピオンの太陽には頑張って欲しいけど・・・・

ここはやっぱり武藤だわ。
ディーロ、ブキャナンなどの苦手にしている外国人が同ブロックにいないのが最大の理由。
(もしかして今年は太陽がそうなるのか?)
一瞬、諏訪魔と思ったけど、、、武藤で行きましょう!

続いて【Bブロック】
鈴木みのる、小島 聡、川田利明、RO’Z、TAJIRI
こちらのブロックもなんか難しいですね。
TAJIRIがどこまでやってくれるのかってがポイントです。
去年のリーグ戦でも無敗で突破した鈴木みのるに傷をつけるのはTAJIRIしかいない!
反則勝ちかリングアウトか分かりませんが・・・
ってことでまず鈴木みのるから。
初戦のRO’Zには勝つのかな?でつい最近やった小島と引き分け、休みはさんで、川田に勝ち、TAJIRIに負ける、と。
5点ですね。
そうなると鈴木以外に全勝する予定の川田が予選突破となります。

鈴木みのるが予選落ちする姿が想像出来ないんです。
ただAブロックを武藤にしてる以上、切り札カードである武藤vs鈴木は無いと考えてます。
そうなるとRO’Zか川田なんですよね。
ここは世界タッグチャンピオンの川田とみます!

はい、出ました。
決定戦のカード。
武藤vs川田。で、武藤が優勝して三冠に挑戦する、と。
こんな感じ、、、これを今回の予想としときます。
ただ、かなり難しいと思うよ、今回は。
駄目な感じの選手がいないんだもん。
正に世界一劇場なんだもん。
まぁ嬉しい悩みって事でw

現在はジュニア全盛の時代と言っても過言ではないでしょう。
でも、そんな中だからこそヘビー級に注目し続けたいんです。
迫力のあるクラシックなプロレスを存分に魅せて欲しい!
で、魅せるって事になると逆に武藤vs鈴木やっちゃうってのもいいんだよね。
武藤が勝って優勝、ムタで三冠戦ってのもファンタジーで魅力です。

それとAブロックで武藤、健介(特にこっち)を撃破して諏訪魔が決勝にあがってきた場合、Bブロックの代表は間違いなく川田です。
大いなる希望を込めて諏訪魔vs川田ってのも記しときます。
この場合、諏訪魔が優勝します。
で、まだ諏訪間だった頃のリベンジの為に諏訪魔として鈴木みのるの三冠に挑みます。
W-1の呪縛から完全に開放される為に鈴木みのる戦は絶対に必要です。
これが頭から離れないんですよね。
ただ武藤vs鈴木の方が優先順位としては先かなと。

三冠失った鈴木が論外達とVM退治に名乗りを上げると。
最終章は鈴木と諏訪魔のシングルってのでもいいもんね。

なんかすっごく話がずれましたど私はプロレス好きだってことです。
とにかく期待してます。

以上
[チャンピオンカーニバル2007予想]の続きを読む
  1. 2007/03/26(月) 17:51:18|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

日曜日の過ごし方

昨日の日曜日はいろいろなことがある一日だった。
ちょっとザックリ記しておく。

まず深夜にプロレス的にも話題になったゼブラーマンをテレビで見る。
と、同時にPSUをソロで頑張る。
かなり疲れてサッと眠りにつく。
おそらくラジオ体操なんかの時間が近かった気がする。

ハッと目が覚める。
14時くらい。
地震がおきてるとかニュースで聞く。
軽くブログ更新してハリーと電話。
渋谷区について軽く語る。

頃合をみて恵比寿を出て中目黒へ。
16時30分頃、ろばた焼きのごっつあんに到着。
通常休みなだけにマスター、ママが疲れきってる。
ただこの店の営業スタイルの原型を垣間見る。
これは貴重かも・・・
テレビで大相撲観戦。

18時30分頃。
ひとしきり飲んだので中目黒でパチンコ。
猿で軽く一箱、で、それを飲まれて帰宅。

20時頃。
眠くなったので寝る。

22時頃、モックからの電話で目覚める。
呑兵衛に飲みに行って、いよいよのモックの戦いについて話を聞く。
で、駄目だし連発。
急に具合が悪くなってきたので急遽帰宅、モックにスーッとする胃薬を貰う。
確かにスーッとした。

23時30分、苦しいので寝る。

2時30分、全日本の放送があるって言うから起床してテレビで。
本当に見れて良かった。
中嶋と近藤は本当に今年のベストバウト候補。
生で観れなかったのが残念。
中嶋がさり気無くシャイニングロケットキックみたいのやってたのがグッド。

放送では三冠戦後にチャンカーの煽りなんかも入ってた。
あれ見て観戦に行く人いるかな?
チケットはほぼ完売と聞いてます。
それとリアル王道コンビってのが最高にしびれた。

放送終了後、再び寝る。

そんな感じでした。

以上
  1. 2007/03/26(月) 14:53:37|
  2. 近況報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横綱と白鵬

八百長問題で軽く話題になってた大相撲の本場所が千秋楽を迎えました。
横綱が出足で連敗した以外は特に何事も無かったんじゃないかな?
八百長って言われてるような事は無いって事で一件落着ですな。

私は昨日の千秋楽は中目黒のろばた焼きでみてました。
横綱の変化にはとても驚きましたね。
他のお客さんもブーブー言ってます。
で、白鵬の変化には拍手喝さいw

私としてはどちらも許されないことであると思います。
でも白鵬のは「そんなことすれば勝てるんだよ」みたいなメッセージがあるっぽくて良かったですけどね。
あれはプロレスですよw

希望としては横綱が怪我して休場して白鵬が連続優勝→横綱ってのがいいですね。
嫁さんも日本人だって言うしドルジよりよっぽど日本的。
白朝時代ってのも語呂がいいから横綱になってくれればと思います。

以上 [横綱と白鵬]の続きを読む
  1. 2007/03/26(月) 14:12:15|
  2. 大相撲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

盛者必衰

なんかPRIDEがUFCに買収されるなんて噂が流れてます。
大晦日の定番として日本にガッチリ浸透したとばかり思ってたんで驚きです。
テレビが無いとつらいのかもね。

以上
  1. 2007/03/25(日) 14:42:17|
  2. 格闘技|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

パ・リーグ開幕

本日からパ・リーグが開幕します。
順位予想とかでどきどきのこの時期ですが、今年は随分バタついちゃいましたね。
ルールが途中で変わるなどの流動的な部分が考えられますので混乱がおきそうです。

まぁ様子見ですね。
でも1位と最下位だけ予想しときます。
1位はソフトバンク。
最下位はオリックス。

以上
  1. 2007/03/24(土) 09:54:36|
  2. プロ野球|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さりげなく

先日に購入しました餓狼伝をクリアしました。
ざっと一週間くらいやりましたかね。

ただイージーモードでクリアしただけなんでちょっと難易度上げてやってみようかなって思います。

以上
  1. 2007/03/23(金) 21:32:03|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿駅西口

恵比寿駅の西口交番前に喫煙所があります。
そこの前に植込みみたいのが喫煙所を囲むように設置されました。

あれは何の為に設置されたんだろうか?
オープンな明るい社会とは逆行する悪の巣窟の様なイメージになるんですが気のせい?

さっきチョコッと見たら、かなり雰囲気が悪かったので記しておく。

以上
  1. 2007/03/23(金) 14:41:28|
  2. ちょっと一言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いい日旅立ち

昨日の晩は似てる有名人で新しいの言われました。
トランプのキング・・・これは褒められてるんだろうか・・・・

昨日の晩は私の恩人を送る会みたいのに参加してきました。
会場は渋谷の東急セルリアンタワーの地下2階、ボールルームってところです。
なんか300人くらいの人がこの送る会に集っていたようで大迫力でしたね。

ただ思いました。
これだけの人数集められるのは、この人が最後だな、って。
政治家でもなんでもないんです。
本当に現場から離れずに社会教育に従事し続けた人だと思います。
その人が純粋にその活動を評価されて、あれだけの人が集まった・・・
同じ人間としてかくありたいと思いました。

今までお疲れ様でした。
でも、お別れじゃありません。
また会いましょう。

以上 [いい日旅立ち]の続きを読む
  1. 2007/03/23(金) 13:39:01|
  2. 活動家として|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

質実剛健 報恩奉仕

なんか我が母校、専修大学関係で巷を騒がせていることがあります。
日本高野連の参事が専大北上高に対し除名処分という厳罰を科すことを示唆した、とか。

なんでも前例の無い厳罰らしいですね。
まぁ、今まで無かったのにも納得いきます。
日本で除名っていったら元には戻れないって意味ですからね。
(自民党は戻したけどw)

まぁ永久に高校野球大会に出られないって事は無いと思います。
でも学校としては、その価値を著しく落としましたよね。
加えて気の毒なのが在校部員。
青春を返せってことでアメリカなら訴えられちゃいそうです。

だいたい金貰ってた選手は不思議ですよね。
専大北上高は専修大学の付属高校なわけです。
なぜ専修大学に行かない!!
何を考えてんだ!
自分だけうまい汁吸おうとしてみんなに迷惑かけてんじゃない!
まぁ、いろいろ都合があったんでしょうからいいですけどね。
私も早稲田行っていいって言われたら喜んで行ってたでしょうからw

実は私も専修大学附属高校から専修大学にいったくちです。
けっして成績は良くなかったけど、真面目に通学してしっかりと卒業しました。
人に自慢出来るような事ではないけどね。
地道にコツコツやり続けることの大切さが身に沁みた4年間でした。
強い体は他の人より上にいく為のものではなく、健康に毎日を過ごす為のもの。
健康でないとコツコツ続けるってのも難しいからね。
これが私なりの質実剛健の解釈です。

一発逆転や魔法の杖は基本的には存在しません。
専修大学関係はその大切さを基本に教える学風なはずなのに・・・・
専大北上高校は今後はその精神を忘れずに教育にあたって欲しいと思います。

以上 [質実剛健 報恩奉仕]の続きを読む
  1. 2007/03/23(金) 10:49:03|
  2. こんなこと思った・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

永田優勝

永田がNJC優勝しましたね。まぁ、そんなもんでしょう。
まだまだ真壁じゃ自力が足りないでしょうから。

で次は棚橋とのタイトル戦になるわけです。
これはどうなんでしょうね?
皆が喜ぶカードなんでしょうか。。。

まぁ、ここで永田が棚橋からタイトル獲って新世代の壁になるってのは悪くは無いと思います。
ただ、天下を取りそこねた男ってのが、ピッタリなんです。
プロレスではいいと思います。
でもミルコ戦のイメージがまだまだ残ってるんですよ。

呪縛はミルコに勝つまで消えないと思ってます。
避けて通れない道なはずなのに永田はミの字も口にしないってのも気に入らない点ですね。

ただ時間の針が逆周りする理由ってのもあるにはあるんです。
永田がチャンピオンだった頃って今よりは新日本の経営安定してたんじゃないかな?
その頃に戻してみようってんで永田が王座奪取ってのも十分に考えられます。
で!奪取した勢いそのままにミルコへの挑戦をぶち上げる、と。
ここで猪木が登場してIGF旗揚げ戦のメインは永田vsミルコに緊急決定!
プロレスファン、ポカーン・・・・

なんてのはやめて欲しいです。

以上
  1. 2007/03/22(木) 16:19:02|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨年日本一の球団

去年の日本一って言ったら日本ハムファイターズです。
このチームのホームページチェックしてたら気になることがありました。

私も持ってるんですがレプリカキャップ(選手背番号)ってのがあります。
ちなみに私が持ってるのは2。
小笠原に注目したときに2を購入したんです。

日ハムは引退やFA移籍で大幅に顔触れが変わりました。
で、現在販売してるレプリカは・・・・坪井(03)・・・・

これってさぁ・・・なんなの?
1と2は新庄抜けて小笠原抜けてで厳しいかもしれないけど坪井って・・・
だいたい坪井の背番号3じゃないじゃないの!
いつのデータなの?

こういったグッズに力入れて欲しい私としては見逃せないポイントだったんで記しておく。

以上
  1. 2007/03/22(木) 09:48:13|
  2. プロ野球|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛ゆえに・・・

一番どり恵比寿店が早くも店閉めてますw

あんなやり方してると、ほんっと店つぶすよ。
ってか会社つぶす。

まぁオペレーションの強さには自信あるんだろうけどね。
そんなもの所詮一人の力なんで限界あるからさ。
労務管理力と教育力の低さがすっごく伝わってきます。

まぁ、現場にいたらいろいろ言い分あるんだろうけどね。
自分が上に行った時、部下の言い分聞いてやれ。
出来ないだろうけどw
30分も経ったら忘れちゃうだろうからさw

以上
  1. 2007/03/21(水) 19:31:54|
  2. ちょっと一言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NJC決勝

本日は春のG1ことニュージャパンカップの決勝があります。

この決勝・・・・注目ですね。
昨年のG1から押しまくってる真壁が決勝まできてます。
優勝して王座挑戦権を得て欲しいものです。

ただ相手が永田なんです。
こちらもカート・アングルとの夢対決の為に王座に挑みたいところ。
う~ん、、、どうなるかしら?

決勝くらいは真っ向勝負しないとストロングスタイルもへったくれもなくなっちゃいますからね。
希望は真壁、予想は永田ってところですか。

真壁がIWGPに挑戦するほうが話題にはなる気がする。
ただ春のG1の優勝者に真壁の名が残っていいのかってところが心の曇りというかなんというか・・・
やはり格上の永田が優勝ですね。

以上
  1. 2007/03/21(水) 11:38:47|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食事会

日曜日はIT課長企画の「懐かしい人に会おう」とキャプテン企画の「食事会」が夢コラボって事で渋谷に行ってきました。
参加者はダブル幹事のIT課長&キャプテン、理不尽、私、と久しぶりの友人。
それと遅れて登場のモック。

お店はシュラスコの「TUCANO´S」
今回は食べ放題&飲み放題で6,000円の120分一本勝負!
店のBGMは生バンドだったりして盛り上がってまいりました。

debi-2.jpg
↑南米系の人が歌ってます 異国情緒なんです

まずルールってのがあります。
とりあえず野菜とかご飯とかはバイキング形式で食べ放題になってます。
更にお店の人が剣みたいのに刺さった肉を持って席にきてくれます。
コースターみたいのがあって、それで食べるとか食べないとかのメッセージを発信するらしいです。
それを裏っ反すと食べる、また反して食べないとかね。

debi-1.jpg
↑左のオレンジが食べない 右のグリーンは食べる 2色は表裏一体です なぜが飲み物を置きたくなる微妙な形w

まぁ、とりあえずグリーンにしてますと、、、いらっしゃいましたよおおぉぉ~!
まずはソーセージと手羽先ですね。
剣からはずされて皿の上に。
で、それを食べる、と。
はい、だいたい分かりました。

って事で次は牛肉登場。
剣に刺さった牛肉をこれまた剣で切り分ける感じ。
すると・・・・肉が飛び散る!
う~ん・・・なんか微妙・・・・
どうやら肉をトングで持っとくらしいです。
なるほどね、それなら肉は飛び散らないもんね、納得。

debi-3.jpg
↑こんな感じですね 剣に刺さった肉を剣で切り分ける 飛び散る肉片!

更にビッグな肉も登場です。
スペアリブですね。
かなり豪快な料理で目で満足するものです。
ただ味はなぜか懐かしいというか親しみを感じる味でした。
不思議なもんです。

debi-4.jpg
↑迫力満点のスペアリブ! 自宅では調理不可能なサイズ

まぁ、そんな感じです。
とにかくもりもりと肉を食べ、ガブガブ酒を飲みました。
私は普段はビール→焼酎系(サワーとかハイとか)の流れなんです。
でも、この店はお洒落な店なんで、そんなものはありません。
この流れはチョット困ってしまう流れなんです。
で、今回はワインにしてみました。
赤ワイン+肉で気分はビスケット。
楽しみまくれたと思います。

一通りの肉を食べ終わって満足しました。
キャプテン以外の人は皆オレンジになって一段落って感じです。
なんでもアバカシなるパイナップルの火の通ったのがありましてね。
それを食べるとさっぱりして肉が食べられるようになるらしいんです。
真偽のほどは定かではありませんが、食べたキャプテンは最後までグリーンでした。

ただ皆はそこそこ満足だったみたいなんでデザートなど食べてましたね。
シャーベットやら果物やら。
特に注目したのは溶けたチョコが流れてて、そこに串でさしたマシュマロとか絡めるやつ!
なんとも珍しいものだったんでね。
楽しめたと思います。

debi-5.jpg
↑チョコが流れてんの! 感動したとかしないとか

盛り沢山とは正にこのこと、といった会だったんではないでしょうか?
ただ久しぶりの友人ってのと、そんなに話をしなかったような・・・
なんか子供生まれるとか言ってたかな?
おめでとうとだけ言っときましょう。

幹事の二人はお疲れ様でした。
今度、プライベートで行ってみようと思います。

以上 [食事会]の続きを読む
  1. 2007/03/21(水) 09:23:14|
  2. 恵比寿会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2ちゃんねる管理者、賠償拒否

興味深い記事発見。
2ちゃんねる管理者の人が多額の賠償を拒否している、と。

まぁ、詳しいことは分かりません。
ただ、こんな風に大手を振って「払いません」って言ってる人が普通に生きられる社会なんだなって思いました。

なんか星になっちゃうんじゃないかな?
ルール破りにはルール破りでないと対抗できませんからね。
ルールは守ってる人しか守ってくれません。

本当に夜道は気をつけた方がいいと思います。
人が言うほど世の中甘いもんじゃない。
特に金が絡むとね。

以上
  1. 2007/03/20(火) 15:32:29|
  2. ちょっと一言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事が(BlogPet)

大きい風呂や、当家などを故障すればよかった?
恵比寿会最高幹事たちが、風呂などを感動しなかったもの

うれしくて仕方なかった
恵比寿会最高幹事たちが、大変と早く当家や、風呂をシャワーしなかった
恵比寿会最高幹事が、ネットで風呂と、当家とか、
と、タロは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タロ」が書きました。
  1. 2007/03/20(火) 12:20:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

24時間風呂修理

本日、修理完了との事です。
まだ完成ではないらしいですけどね。
今週いっぱいは浴槽にお湯溜めることは出来ないってことなんで、ちょっと不便です。
でもシャワー浴びれるならいいか。

シャワー浴びたいから日サロ行くか漫画喫茶行くかしようと思ってたんです。
もうその必要は無いようですね。
純粋に漫画見に漫喫行こうと思います。

以上
  1. 2007/03/20(火) 11:17:29|
  2. 近況報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

24時間風呂

当家自慢の24時間風呂が故障してしまいました。

設置当初は感動というかなんと言うか。
うれしくて仕方なかったもの。
ただ、ここまでくるとあって当たり前になっていましたから大変です。

今はただ早く治る事を祈るのみ。
とりあえずシャワーだけでも浴びれるようになって欲しいです。

以上
  1. 2007/03/19(月) 20:08:30|
  2. 近況報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大人は怒らすと本当に怖い

森進一のおふくろさん歌詞改変問題ってのは以前触れました。
あれって地味に続いてたんですね。

結論としては森進一が筋を通さずタイミングを見誤った為に大きな財産を失った、と。
こんなところでしょうか。
まぁ、ろくなもんじゃありません。

ただ、川内康範なる人がものすごく注目されるキッカケを作ったって意味ではいいね。
なんか怒り狂ってるって印象しかなかったけど、実物はそうでもない様子
贈り物送り返したりとか、手紙発表したりとか、あれだけの事を実行してます。
更に素敵な台詞がつらつら出る、と。
って事は実物は熱血ジイサンなんだろうな、とは思ってましたけどね。

でも、皆さんも頑固者の偏屈ジイサンだと思いませんでしたか?
これだからマスコミの報道のあり方なんか問題になったりするんだろうな、なんて思いました。

ただ、今回川内氏がやってることってのがエグイね。
歌詞改変してんだもんw
お前のは駄目で俺のはいいんだって例示してるんでしょ?
世間の人の基準を打ち出して世論(周りの人)を操る・・・これは強烈な効果ありますからね。
ちょっと怖いテクニックです。

とにかく勝手に物事を進めると痛い思いをする反面教師として暫く世に残る事件なんだなって思いました。

以上 [大人は怒らすと本当に怖い]の続きを読む
  1. 2007/03/18(日) 18:11:12|
  2. こんなこと思った・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サプライズ企画

友人のビッグショーの誕生日って事でサプライズ企画に参加しました。
なかなか興味深いね。

ビッグショーの彼女に内緒で来てもらってるとか、突然の商品無しのビンゴ大会とか。
まぁ、考えればイロイロ出来るもんだねって感じ。
更にケーキなんかも出てきました。
ロウソクが立ってる誕生日のケーキってのは久しぶりに見た気がする。
なんかいいね!

ke-ki.jpg
↑いちごのケーキ 底の部分がホワイトチョコでコーティングされている為とても固い

ただ、もうおっさんなんで苦手なことは出来ないんだなって感じました。
なんとなく記しておく。

以上
  1. 2007/03/18(日) 13:23:26|
  2. 近況報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新日本のテレビ放送

この頃、寂しいなって思ってるってのは先日も記したとおり。
で、本日の放送を確認してみると・・・パッと見無いんですが・・・ありました!
4時5分放送開始・・・・これって嫌がらせですか?
早起きのお年寄りしか観ないよ、これじゃ。
だいたい2時間の映画の後に放送ってのは何なのよ?
逆にしな。

いよいよ地上波放送が危なくなってきたなってのを身をもって感じました。

以上
  1. 2007/03/17(土) 10:56:21|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

人間とは失敗から学ぶもの

この頃の私はだらけております。
どうもパッとしないと言うか、やる気がおきないんですよね。
駄目だな~、なんて思っていても周りにいる人達が優しくてね。
耳の痛い事言われるってのは、その時は嫌だけど振り返ってみると必要だったりするんです。

これは私の悪い癖なんですが面倒なことはドンドン後回しにしてしまうんです。
こういった時は得てして面倒な問題が起きるもの。
で、そんな時に(喉元過ぎた時)
「あ~、大変だった。今後はこういったことが起きないように気をつけよう。そうだ!生まれ変わった気持ちで頑張ろう!」
とか思うんですが、忘れちゃうんですよね。

失敗から学ぶのが人間
失敗を忘れるのは人間の良いところ
失敗を繰り返すのも人間

今度こそ 思いながらも 変わり無し

以上 [人間とは失敗から学ぶもの]の続きを読む
  1. 2007/03/17(土) 08:56:19|
  2. こんなこと思った・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

理想のタイプはメーテルとか言い

今回は本気のドキンちゃんの怖さが出たね。
女の子はあれくらいで丁度良い。

そして定番のニセネタ。
ただ顔が濡れる過程が斬新だったかも…隙だらけで。

やはり確信した感がある。
たぬきおにがもう少し頭が良かったら…恐ろしい…
ピンチでの活躍といい誰かに似ているような…

それとばいきんまんの今回の作戦、補給を断つ。
やっと気づいたかって感じ。
悪くはなかったね、失敗だけど。

今回は2話ともニセネタだった。
こんな回もあるか。
  1. 2007/03/16(金) 17:04:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

恵比寿会最高幹事

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search