FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

SUWA引退興行3.11後楽園ホール大会観戦雑感

誕生日プレゼントってことでチケット貰ったんですよ。
で、行ってきました。

SUWA引退興行をプレゼントで生観戦。
感想を軽く。

軽い雨の中、恵比寿会のキャプテン&モックと後楽園ホールに行ってきました。
会場内はかなり混雑していました。
久しぶりにこんなに混んでる後楽園に来たかも・・・全日本より入ってるような・・・・
(動けない休憩時間は消防法上問題ですよ。)
まぁ、ご祝儀込みでしょうが盛り上がってきてますね。

まず、なんか懐かしい感じのBGMから早速第一試合開始。
大会開始の挨拶とかあんのかな?なんて思ってたら、いきなりSUWA登場!
で、なにやら叫んで誰かを呼び込む。
ここで当日は佐賀で試合のはずのドラゲーのCIMA&フジイが登場。
初っ端からのサプライズです!

20070312175644.jpg
↑対戦する両者とセコンドも含めると正にC-MAX!

ただ飛行機の都合とかあったんだろうね。
試合は5分一本勝負。
それでも会場をヒートアップさせるには十分だったと思います。
結果は勿論の時間切れ引き分け。
延長コールなんか出たけど私は不要と思いました。
あの試合は蜃気楼ですから、、、決着をつける必要は無いんです。

で、試合終了後にもうひとつサプライズ。
C-MAXが一瞬だけ復活!
なんか茶髪の人が呼びかけてTシャツまで用意してあって実現しちゃいました。
ただTARUは露骨に嫌がってましたね。
TARUの心の内ってのは、かなり興味あります。
闘龍門抜けてから、敵対しててクビになったコンブラと合体してますからね。
なんかがあったんでしょう。
まぁ、いいけどw
とにかく中々の名場面だったと思います。
あのシーンでジーンときた人に告ぐ!
正にプロレスファンは過去に生きるです。

なかなか素晴らしい第一試合が終了。
今大会の特徴はテーマ曲がかかるまで誰が入ってくるか分からんってとこですね。
まずはバッタモンみたいなトランスマジックです。
聴いたことあるんでチョット嬉しかったんですが、すぐにランジェリーだって分かったんでね。
はじめて生で見るランジェリー武藤の感想はやりすぎですかねw
武藤の歩き方はあそこまではひどくないでしょ。
まぁ、ご本人公認ですからいいですけど。
で、対戦相手を呼び込むと・・・・これも聞いたことはある!
なんと平成名物アジャ・コングが入場!
これはある意味興味深いカードです。
試合のほうはアジャが裏拳であっけなく勝利。
ランジェリーの正体のファイトに結構好感持ってるんでそれだけでいけるようになるといいね。
理想を実現する為に仕方なくやってると考えたい。

次の試合はタッグマッチ。
元メジャーリーガー同士の対戦です。
新崎&野橋組vsウルティモ&リトル組。
ウルティモはSUWAの最後の相手でもいいかなって思ってたんでチョット驚き。
メインでSUWAの相手をするのが誰なのか?・・・盛り上がってきます。
試合の方は野橋がリトルを逆打ちで仕留めて終了。
かなり危険な技ですね。
ムシキング・テリーもやってた気がするけどね。
この試合はリトルが良かったです。
おそらくリトル・ドラゴンは・・・・・・・・エル・ブレイザーとみた!
リトル・ドラゴンはワンナイトではもったいないので継続して欲しいです。
問題は他団体相手に通用するかってことのみ!
期待してます。

次は休憩明けのセミファイナル。
まずVMが入場。
不快なことは覚悟していたので大丈夫。
大人として想定の範囲内です。
ってか慣れたかな?
TARUとブラザーが入ってきたけど、、、、近藤が来ない。。。。
この時点で奇跡よおこれ~と思いながらメインのカードが決定的に。
まぁ、いいけどね。
で、TARUがもう一人のパートナーを呼び込む。
それは・・・・斎藤彰俊!
いいよ~、これはいいよ~。
VMとダークが合体って事でしょ?
空手繋がりってこともあるしナイスタッグになりそう。
ただTARU自身のファイトは意外とショボイから斉藤では勿体無い気も・・・
とりあえず試合観て判断しましょうかね。
ここでブラザーのアジテーション。
対戦相手を呼び込む。
なんとNOAHの潮崎が登場!
復帰してからもいい感じできてるね。
体もでかくなってきてるし・・・・雷神とのドリームマッチが待たれますなぁ。(嘘w)
ただブラザーは不満だったみたいでなじりまくる。
ここで次のパートナー入場、場内に流れる風の吹く音!
きちゃいましたよ、きちゃいましたよ~!しかも、これは合体テーマですよ~!
ってことで高山&鈴木みのるが登場。
この大会で一番盛り上がったシーンかもしれません。
で、ブラザーのマイク「SUWAさんの期待に応える!」みたいな事言って高山に襲い掛かって試合開始。
悪くないです。

この試合は見所満載でしたね。
TARUに水をかける鈴木みのる。
斉藤&TARUのダークVM合体攻撃。
潮崎の躍動感。(本当に素晴らしい)
ただこの試合の最高の見所は高山の攻撃力です。 
蹴り、膝、そしてパンチ・・・どれをとってもド迫力!(正拳づきラッシュげなものが良かった)
プロレスの凄みのひとつでしたね。
で、最後はエベレストジャーマンでブラザーが敗退。
完成された観客の見たいものを見せるプロレスだったと思います。
ただ、気になった点がひとつ。
TARUが新宿大会の宣伝をしたこと。
予告編とは言いがたいかもしれませんが、門出の祝いには必要ない。

さぁいよいよメインです。
いろいろな予想がありましたね。
弱冠ですが期待してたんですよ、ライガーってのに。
ただ事前の予想通りにメインにたどり着くまでに何気に対戦相手が分かる・・・それが当っちゃいました。
CIMAが出てウルティモ出ちゃってると。
で、セミにVM出てきて近藤だけ出てこないと。
そしたらSUWAの相手は近藤しかいませんからね。
SUWAの引退試合(国内?)はSUWAvs近藤の時間無制限一本勝負。
時間無制限一本勝負ってのは完全決着戦でもなんでもなくてメキシコルールなんだろうね。

この試合は引退試合として行われましたが、間接的にNOAHと全日本のジュニア代理戦争ともとれます。
で、勝ったのは近藤。(他意無し)
やはり近藤はすごいね。
キャプテンによるとジョンウーを踏ん張るってのが新しいって言ってましたね。
まぁ、あの技の使い手はもうでないだろうから関係無いかな。
SUWAは受けに受けて、華々しく散ったって感じです。
キングコングラリアート3発は流石に返せなかったですね。
試合自体は結構あっけなく終わったって印象です。

ただこの後がスゴかったですね。
セレモニーでは続々と豪華ゲストが来場。
彼の遍歴が垣間見れた気がします。
秋山先輩などのNOAH勢、師匠であるウルティモ、恩師アニマル浜口・・・すっごいね。
更に観戦してたNOAH勢がリングに駆け寄って胴上げ。(丸藤、力皇、森嶋なんかいたね)
最後はテンカウントゴングで幕。
2時間くらいのあっという間の興行でした。

ウルティモがプロレス学校作った時のことは良く覚えてます。
マグナムはインパクトあったけど、ノブナガ、ジュードー、スモーは3個1って印象だったんですよね。
それがこんなになるなんて・・・分からないものです。
何事も一生懸命やってる人、熱い気持ちを持ってる人ってのは成功するんだな、っていい例だと思いました。
そういった人が増えてくればプロレス界は盛り返せるかも・・・
キーワードはズバリ・・・・ライブ!

まぁ、話しずれましたね。
駆け抜けて、お疲れ様って感じです。
今後はプロレスに関係ある仕事するのかな?
現役退いて上手くいってる人って少ないから、これまたビックリするようなことして欲しいかも。
どちらにしてもいい例になるよう期待してます。

以上 [SUWA引退興行3.11後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/03/14(水) 14:47:43|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ゴング耐えられず

チョット前にゴング誌の廃刊話ってのがありました。
前回は誤報だったわけですが、今回はどうですかね?
週刊ゴングが休刊だそうです。

やはり駄目だったか・・・・ってかんじ。

以上
  1. 2007/03/14(水) 13:19:06|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新小岩ではじめて入った店

私は勤めで新小岩に通ってた時期があります。

で、新小岩で始めて入った店ってのが、駅のあじさい茶屋新小岩だったんです。
なんかアンラッキーなことが起きたようですが、仕方ないのでいい意味で切り替えて頑張って欲しいですね。

以上
  1. 2007/03/14(水) 09:57:47|
  2. ちょっと一言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search