FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦3.28後楽園ホール大会観戦雑感

中日です。
さすがにちょっと疲れてきたね。
でも、このマラソンは這ってでも完走したいんです。

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

まずはオープニング。
メキシコアミーゴスが登場。
小気味良く進行して会場をウォームアップ。
当日のゲスト解説はあのイジリー岡田!
当然のように起こる三沢コール
ぺぺもそれは駄目だろうなんて言ってましたけど、会場はそれを切望する雰囲気。
結局、会場内に響き渡るスパルタンXと共に三沢の入場をそれらしく再現。
空き室で困ったら~♪までやりきってました。

さて第一試合。
新人の真田とT28が出場するタッグマッチ。
ブレイクダンスとかしちゃうT28は早くも人気あるみたいね。
真田も聖也 とかいう名前でその道の人はほっとかない感もあります。
まぁ、今はそんな感じ。

続いてはメキシコアミーゴスと大鷲などの6人タッグ
結果的には大鷲が全日本初勝利をスコア。
アミーゴスvs大鷲の相撲対決はそこそこ見ごたえありですね。
とにかく良かった良かった。

休憩前の第3試合、Bブロック公式戦、小島vsRO’Z
毎度のパターンで突っかけようとするRO’Zw
今回は失敗して普通にスタート。
正直、淡々と進行していく試合。
ただ、なんとなくRO’Zのプレス系の大技が炸裂し始めます。
むむ!?こりゃ危ねえか?なんて思いましたが問題なし。
トップロープからのダイビングボディープレスは回避してラリアート葬。
うん、いいね♪

休憩明けの第4試合、Bブロック公式戦、川田vsTAJIRI
Bブロックのキーマン、TAJIRI登場。
まぁ普通に試合してましたね。
ただ川田はサモアンドライバーの影響か首を痛めてる様子。
集中攻撃を食らってコーナーで動けなくなっちゃいました。
なおも攻撃を加えようとするTAJIRI。
止める和田京平。
で、すったもんだあってTAJIRIが和田京平のケツを後ろから蹴り上げて毒霧噴射で反則負け。
正に河童状態w
とにかく川田は勝ち点2をゲット出来たんで良かったんじゃないかな?
まともに試合一度も出来てないのが気になるけどね。

続いては6人タッグ、VMと鈴木みのる組
とりあえずお約束のTARUのゲストへの水から、マイクでのアジテーションへ。
なんかいろいろあったけど私が面白かったのは2点。
土方とブラザーの絡み。
シングルやったら面白いんじゃないの?
それと近藤と鈴木みのるの絡み。
二人のシングルって絶対に面白いよ!
実現が待たれます。

セミファイナル、Aブロック公式戦、太陽vs健介
武藤戦で痛めた右腕の状態が心配な健介。
そこを狙っていくケアなんだけど攻めきれない。
逆に足に集中攻撃を食う太陽・・・なんだかなぁ・・・・
試合はケアの腕攻めを凌ぎきった健介がラリアート→タイガースープレックス→ノーザンってところで時間切れ。
万全だったら太陽負けてたかもね・・・・
せっかくの新技をもっとガンガン仕掛けていってくれないと!
スーパージャイアントバックブリーカーも波乗りバックブリーカーっていうらしいし悪くないんだからさ!
タイガースクリューで極めきって欲しかった。
柔術特訓の成果がみたいです。
次こその勝ち星に期待。

メインイベント、Aブロック公式戦、武藤vs諏訪魔
今大会の注目カード、初対戦ではデビュー間もない諏訪間幸平がジャーマンかなんかで勝ってんだよね。
で、試合です。
TARU登場、敏感にシビアに反応する観客達。
とにかく余計なことしないでね感がビッシビシ伝わったのかノーアクションのTARU。
まずは一安心。
ひとしきりグラウンドでの攻防を見せた後、試合は場外へ。
この時の諏訪魔の落ち方は高評価、上手くなってます。
武藤のプランチャをはさんでリングに戻ろうとした時にアクシデント発生!
で、ロープ際で低空ドロップキックを食らった諏訪魔が足をロープに挟まれたかなんかで悶絶!
痛くて痛くて仕方がないって感じです。
ここから武藤タイムがスタート。
こういったシーンで非情になれるのが武藤のいいところ。
徹底的に諏訪魔の足を狙っていきます。
私も再び「介錯!介錯!」と絶叫、、、武藤の試合ってこんなのばっかりですw
その後はTARUが出てきて観客ブーブーが2回くらいありましたかね。
諏訪魔も頑張って立って反撃するんですが厳しかったみたいです。
結局、TARUがタオル投入でTKO。
アクシデントだから仕方ないけど諏訪魔はレスラーの凄みをバッチリ魅せました。
負けたけどステージは一段上がったなって感じ。
まぁ、武藤も二日連続で同じパターンで負けるわけにはいきません。
これで2勝目、決勝進出に王手かな!?

さぁ中盤戦で小島と武藤が頭ひとつ抜けましたね。
これからどうなるかってのは最終戦に公式戦の組まれていない選手が逆の意味で鍵かな、と。
それってVMの二人なんですよね。
考えすぎであって欲しい気もします。

以上 [全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦3.28後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/03/29(木) 14:59:09|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恵比寿会最高幹事

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search