FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

5.3新日本中継観戦雑感

話題の越中のIWGP挑戦が見れるってことでテレビ観戦。
感想を軽く。

週プロ今週号の表紙は見事に越中ですから。
驚異的な注目の度合いを表現してますね。
まぁ、本分で注目されてるわけでは全く無いので手放しでは喜べませんが悪くないでしょう。

まず騒動のきっかけとなったケンドーコバヤシ登場。
声のみの出演ですが越中の煽りVにナレーションつけてます。
盛り上がってしまいますね。

続いて試合。
越中入場。
泣いてます。
サムライ・シロー男泣きです。
この辺でビビビって来ます。

で、試合。
越中のコンディションは良好なようです。
越中とディーロは不調知らずがセールスポイントですからね。
まずは期待を裏切らず。
試合展開としてはとにかくヒップアタックですね。
ビッシビシ決めていきます。
で、永田が凌ぐ、と。
凌ぎきった永田が蹴り技連発で動きを止めて、コーナーへ走りこんでの膝。
これで完全に越中の動きが止まりましたね。
結局、永田独特のバックドロップホールドでピン。
完勝での防衛ですね。

試合後に真壁が乱入してきたとかは、どうでもいいです。
最後に「サンキューな、サンキュー」の一言で去りながら締める越中。
またまたの流行語になってくれるといいなって思います。

この試合って再び組まれて盛り上がるか分からない微妙なカードです。
時季ものって言うか、このタイミング逃すとタイトルマッチにもならないでしょうね。
こういった試合が組める柔らか頭はプロレス復活の鍵になるかもしれません。
まぁ、柔らかすぎても硬すぎても駄目なんです。
バランス感覚を持ってプロレス界を盛り上げていって欲しいと思います。
出し惜しみ無しでバンバン面白げなカード組んでってね♪

以上
スポンサーサイト
  1. 2007/05/11(金) 10:12:58|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search