FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

2007年5月22日放送分

P:児玉清
A:伊藤恵子

今回の相談内容は相続の問題。
相続でもめるって事は一族の崩壊を意味します。
もめない様に普段から良好な関係を保ち後ろめたいことなんか無い様にしたいね。
隠し事ってのは相続の時に全部ばれちゃうから。
自分が何者でどんな事してるかってのを公の書面で証明出来ないと相続は出来ないと思ってもらって構わないんじゃないかな?
そうしないと後で怖いよ~、脱税してる可能性あるからねw

今回の場合は公正証書の遺言書の扱いってとこなんでしょうかね?
まぁ、公正証書はあくまで第3者への対抗要件。
範囲は親族にも及びますが、それを強く主張すると一族の崩壊を招く事になりかねません。
話し合いで丸く収めるって事なんでしょうね。

最後に一言。
遺言書は残したほうがいいらしいね。
いろんな考え方があるだろうけど・・・・
今までの人生に悔いを残さないためにも必要な時は用意しておきましょう。

以上
スポンサーサイト



  1. 2007/05/26(土) 13:51:14|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search