FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

超人・朝青龍が2場所出場停止

疲労骨折をおして母国でのチャリティーサッカーに出場した超人横綱。
なんでも2場所の出場停止とか。
なんでだろう?
超人的回復力で治った、とか、超人だから問題ない、とか言えなかったのかな?
しかも2場所って・・・2007年終わっちゃいますけどw
その間に琴光喜が2場所連続優勝して横綱になるってブックじゃねぇだろうな・・・・まぁいいけどw

ただ朝青龍に言いたい。
面倒だから辞めれば。
本気でK-1とか総合の方がいい気もする。
なんならリアル播磨灘になって新大相撲立ち上げちゃう?
国技じゃないから金は貰えないかもしれないけどね。
でも播磨灘は儲けまくってた気がします。

話し戻しますと残念だな、と。
謝ったら罪を認めたことになります。
ヒールとして無視して力で全てをねじ伏せる様な反社会的な相撲を期待したいと思います。

以上
スポンサーサイト



  1. 2007/08/01(水) 14:46:55|
  2. 大相撲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は何の日?

本日は8月1日です。
何の日だか分かりますか?

一番の日でございます。
って事で久しぶりに一番どり恵比寿店にランチを楽しみに行ってきました。
一番どりにはなぜか辛口のモックも一緒でした。

まず素敵なホールのお姉さん登場。
韓国の方でしょうね、やはり言葉がちょっと。
でも丁寧な接客で好印象。

ここで店長からサービスとの事でトマトジュースをいただきました。
モックが発言。
「こ、これは、、、、大っ嫌いなんだよ!」
なんか無意味に爆笑しちゃいました。
本当は好きと言ってましたが辛口ってことなんでしょうかね。

で、肝心のお料理。
私はうな丼セット、モックは照り焼きセットを注文。
普通に食べられました。
鰻にわさびってのが私には理解出来なかったけど別に良いです。
でも、うどんが熱々だったのは勘弁だな。
冷たいうどんを期待してたから、そこは嫌だな。
今年は冷たいうどん無いのかもね。

まぁ、辛口モックは細やかな文句言ってました。
でも私としては及第点。
提供時間に若干の問題があるものの許せる範囲ではありましたね。

ただ一番の日なのに10%オフが無いのが不満。
看板に偽りあり、は私が最も嫌うやり方。
ま、好きにやってって感じです。

以上
  1. 2007/08/01(水) 13:39:30|
  2. こんなこと思った・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2007年7月18日放送分

P:市川森一
A:三石由起子

中学生の娘を持つお母さんからの相談。
学校に行かない娘がいるんだけどどうすればいいですか?

学校に行きたくない理由ってのは学校で入っているグループが嫌なんだそうです。
他のグループにいる人の悪口言ったりしてるようなグループと一緒にいたくない、と。
でも、グループに属さずに学校に行ってるとポツンとしていて寂しい、と。
だから、学校に行きたくない、と。
う~ん、ピュアというかなんというか・・・・子供ならではの考え方ですが気持ちは分かるって感じw

で、アドバイザーは三石女史。
簡単に言うと学校には行かせた方がいい、と。
それでいてグループなんか入らなくていいじゃんか、って感じですw
三石女史のってきたってか慣れてきましたかね。
専門家らしい通常出ない視点の提示は流石。
ここまで来るとハッキリ言ってウケますw

ただ長いスパンで見て理屈としては一理くらいはあるかな、と。
学校に行くってのは将来の自分の為にとりあえず必要なことです。
他の人との人間関係を悩んでて取り返せない時間がどんどん過ぎてしまう・・・
こういった言い方されると確かにそんな気もしてきます。

更に中学校とか高校とかの付き合いって成人として生活していくのに大きく関ってこないってのも言ってました。
確かに恵比寿会みたいに地元の長い繋がりって羨ましがられたりもするんですよね。
そういった繋がりってのが無くなっちゃうってのも事実としてあるんでしょう。
カッコヨク言うと本当に必要な友人が残る、って感じですかね。

で最後は得意の千原ジュニアの『14歳』ネタでしめる、とw
よっぽど良い内容なんでしょうね。
こういった子供の相談はほぼ100%でこの流れです。

まぁ、相談に応じるパターンとしてこんなのもあるって頭に入れときましょうか。
当人が嫌がってるそれが実は答えなんだって事。(魔法の杖は無いんだよ)
このパターンは理屈で嫌がってる選択肢を選択するように説得しなくてはいけません。
かなりのパワープレーになりそうですね。
三石女史ならではの回答って感じがしました。

以上 [2007年7月18日放送分]の続きを読む
  1. 2007/08/01(水) 10:41:52|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2007年7月5日放送分

P:加藤諦三
A:森田浩一郎

今回の相談はお母さんの話。
ボロクソ言われてた母親にどのように接するかって難題です。
暴言吐き続ける人にどのように対応すればいいか?
自分はどのような心持でいればいいか?
難しい問題です。

今回のアドバイザーが森田先生だったんで相談者には気の毒だったかも。
森田先生のアドバイスのパターンは「過ぎたことは許してやれ」だからね。
「許せないんですけど、どうすればいいですか?」って質問に「許せ!」て言ってんですから・・・・
でも、実はそれが大正解であると思う。。。面白くはないけどねw

答えは本人がどうしても出来ないって言ってることだったりする典型例であると考えます。

以上 [2007年7月5日放送分]の続きを読む
  1. 2007/08/01(水) 10:05:57|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

07 | 2007/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search