FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

全日本プロレス「2008チャンピオンカーニバル」開幕戦4.5後楽園ホール大会観戦雑感

昨年に続いてチャンピオンカーニバルの開幕戦を観戦。
東京在住をありがたく思います。

2008-4-5-1.jpg
↑世界一劇場本日より開幕!超豪華メンバーです

全日本プロレス「2008チャンピオンカーニバル」開幕戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

試合開始前に“おっぱい番長”こと相澤仁美さんが登場。
実況席のゲストだったみたいですね。
RO&Dタイムみたいな感じで会場を温めてました。
ただ打ち合わせがしっかりしてなかったみたいでいまいちだったかな?
まぁ、あんなもんでしょw

2008-4-5-2.jpg
↑タイガーと相澤さんのぬるい絡み

まずは第1試合。
カズ・ハヤシ&荒谷&平井組vs真田&KAI&大和ヒロシ
第1試合にキングカズ登場。
ヘビー級メインの今シリーズでは仕方ないでしょうね。
大変に贅沢な事だと思います。
試合は大和が長く捕まる展開。
ただ、凌いで若手連続ラッシュから真田が荒谷をピン。
荒谷も久しぶりに10年選手としてのキャリアを見せるような動きしてましたけどね。
その荒谷をドラゴン→ホールド→投げっぱなしジャーマン→ピンした真田は見事。
今後が楽しみと言っておきますが上手くベテランチームにナビゲートされてたんでしょうね。
その辺が分かってるかどうかってことも重要です。
まぁ、この頃お気に入りのKAI&大和が素晴らしかったからいいでしょうw

ここでチャンピオンカーニバルのオープニングセレモニー。
開幕カードとなるジョーと鈴木が睨み合い。
なかなか盛り上がってきます。

2008-4-5-3.jpg
↑豪華メンバー揃い踏み!ジョーが全日のジャージってのもグッド(私も愛用)

さてセレモニー明けの第2試合。
土方&中嶋&T28組vsTARU&近藤修司&シルバー・キング組
ジュニアタッグリーグで優勝した土方。
完全に調子に乗ってますね。
ただ良かったと思う。
今まで眼中に入ってなかったって感じだったのが相手にされるようになったからね。
ただ兄弟拳みたいなのを本気で食らってるのはどうなんでしょう?
まぁ、そんなもんかなw
試合はTARUが土方を締めて近藤&シルキンがT28を痛めつけるって展開。
で、シルキンがT28をデスバレーでピン。
T28はカッコツケテルから菊池にもなれないし、、、、どうするつもりなんだろう?
飛べるからいいけど長く続けられるか心配な選手ですね。
頑張って欲しいです。
試合後は土方がシルキンに突っかかって行ってました。
でも何事も無かったかのように次の試合へw

第3試合。
諏訪魔&征矢組vs棚橋&内藤組
カードとしては正にスペシャル。
諏訪魔と棚橋が注目も初対決です。
互いのコールがホールを渦巻くって感じ。
ただホームの諏訪魔の方がやはり多かったですね。

印象としてはとにかく棚橋の格上意識が凄い。
諏訪魔がいくら意識していっても相手にしないって印象でした。
確かに諏訪魔の投げも棚橋なら受けきるかも・・・・まぁ、いいかw

試合のほうは新日組がしっかりと全日組を分断して棚橋がハイフライで征矢をピン。
まぁ完勝でしょう。
あれだけ観客の声を無視して勝ちを欲した結果です。
新日本が勝ったか、、、、う~ん結果だけ・・・・・と思っておこう。

まぁ、なにげに内藤が見れて良かったです。
スターダストプレス見たかったな・・・・
まぁ、諏訪魔には完全に無視されてましたけどねw
キャリアはそんなに変わらない気がします。
だからこそ飛び級諏訪魔の凄みを魅せて欲しいですね。
G1行っちゃうかいw

ここで休憩。
当日誕生日だったT28のサインがパンフレットに入ったらしいよ。
価値が出る可能性があるね。

ここからがチャンピオンカーニバル公式戦開始の第4試合。
Bブロック公式戦、ジョー・ドーリングvs鈴木みのる
セレモニーでも絡んでた両名。
試合開始前から鈴木がドーリングをおちょくります。
で、試合開始。
すっごく一方的w
鈴木がジョーを攻めまくる。
ジョーはとにかく顔面を張られるのが嫌で嫌で仕方が無いって感じでした。
このまま戦意喪失かなって思ってたら結構頑張ってましたね。
三角締めをそのまま持ち上げてスタンプ→ラリアート→旋回式ボムでジョーが鈴木をピン。
予想では鈴木完勝でしたが意外な結果になりましたね。
とにかくジョーの旋回式ボムは出てしまったら決まってしまう完全無欠の技となってます。
結構面白いかもね、ヨシタニックみたいでw

第5試合。
Bブロック公式戦、健介vs西村。
NOAHのタッグリーグに出場中の健介登場。
西村との公式戦です。
結果は時間切れ引き分け。
総合的な選手である健介の猛攻を西村が凌ぎきったって印象です。
時間切れ引き分け予想ではありましたが結構観れる試合でしたね。
足4の字を巡る攻防なんか悪くなかったと思います。
健介は失点1、西村は得点1、、、、どうなりますかね。

セミファイナル、Aブロック公式戦、武藤vs太陽ケア
実はセミとメインは昨年の最終日と同様のカードが組まれています。
ってことは連敗なしとみてケア勝利ですね。
ところがどっこい武藤は強かった。
これでコンディション万全じゃないなんて・・・・すごすぎです。
試合は手を合わせてきたもの同士の読み合いなんかが入った高レベルなものになりました。
互いに得意技をかわしまくってましたね。
って事で新技登場です。
武藤がしかけたブレーンバスターの要領でトップロープに→ケアの首にドラゴンスクリューです。
あれで決まっちゃいました。
尋常じゃない痛がりかたしてましたから、、、まぁ強制ムチ打ちみたいな状態だろうからね。
他にもコーナーシャイニング、正調シャイニングと輝きまくった武藤の勝利。
太陽は担架で運ばれていきました。
早くも落日なのか、、、、初日なのに。。。。。

メインイベント、Aブロック公式戦、小島vs川田。
VM入りして世界タッグ以外はパッとしない小島。
やはりどうも中途半端な感じは否めません。
ただ不良度は上がってきてると思います。

この試合、結果としてVM入りした事が幸いして小島が勝ちましたね。
川田ロープに飛ぶ→誰かのスティック攻撃→小島の椅子→その椅子への直下式→ラリアート。
流れるような見事なコンビネーションで小島が勝利。
完璧なプロレスです。
まぁ、勝てるならいいよね、あの悪の連携もw
この調子で小島が一気にのびてくるってのもあるのかな?
まぁ、まだ一戦ですから。
ただ、ケアと川田で最下位争いみたいなのは勘弁して欲しい。

予想外な展開もありましたが無事に初日終了です。
今夜も後楽園行こうと思います。

以上 [全日本プロレス「2008チャンピオンカーニバル」開幕戦4.5後楽園ホール大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2008/04/06(日) 13:18:36|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

03 | 2008/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search