FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

LOCK UP5.18新木場1stRING大会観戦雑感

急に決まったんですが新木場に行ってきました。
恵比寿からりんかい線直通でざっと30分。
遠くはないなって印象です。

LOCK UP5.18新木場1stRING大会を貰った券で生観戦。
感想を軽く。

到着した新木場駅は出口が一つで分かりやすいね。
会場の新木場1stRINGってのは初めて行ったけどすぐに分かりました。
完全な倉庫街の中にポツンとそれはあったって感じです。
まぁ、ふぃーるどおぶどりーむすみたいなもんですねw

2008-5-18-1.jpg
↑噂の新木場1stRINGに初上陸! これで和志組観戦にも一歩近づいた!?

一息入れて早速会場入り。
会場の中は一言、、、、、、狭い!w
マックス200人程って事だから、こんなもんなんでしょう。
私はリングから3列目の席でしたから私の生観戦史上最も近かったと思います。
(私の最も近い記録は千葉公園体育館での鶴田vsハンセンの三冠戦!)

2008-5-18-2.jpg
↑驚愕の近さ! やっぱり貰った券ってのは大体良い席ですw

では試合。
LOCK UP、、、、定刻で試合開始出来ず。
お客様との最初の約束は守りましょう。
会場の入り口の狭さと当日会場で入場券受け渡しのお客が多かったってのも要因でしょう。
どちらにしてもメジャープロレスとして認定する事は出来ないね。

第1試合、和田城功vs小幡優作
長州チルドレンって感じの和田選手とアパッチの小幡選手のオープニングマッチ。
華麗なドロップキックとシャイニング系の蹴りを操る小幡選手が丸めで勝利。
まぁ、逆転勝ちっぽかったのかな?
和田選手の方が体つきは良かったんですけどね。
髪型とか長州意識してんのかな?って思ってましたが技とかから判断すると天山なんですかね。
ただ私の印象は金髪+髪型+日焼けした肌=ダニー・スパイビーです。
問題は身長なんですが、まぁこの際無視しましょう。
人差し指回してからDDTいくってのが面白いです。

第2試合、裕次郎vs石狩太一
元全日本の石狩登場。
相手は売り出し中の裕次郎・・・・キャリアから言って石狩と思いました。
が!現在の流れを見せ付けられる結果になっちゃいましたね。
まぁ、フリーだし人数あわせみたいなカードだから仕方ねぇか。
裕次郎はスーパージュニアに向けて万全、、、、強いて言えば足を狙われる流れか?
対する石狩は髪型を何とかして欲しいです。
その髪型のままでは勝つことは難しい。
加えてブラックメフィストが一人ですぐ出来るように足腰を鍛えて欲しい。
今更無理かw
せめて「イシカワ!」ってお客さんから言われないようにしてください。

第3試合、内藤哲也vs本間朋晃
この試合の注目は内藤の飛び技である「スターダストプレス」です。
結果から言うと全く出ませんでした。
暫くは出し惜しみで飯が食えそうな感じがしますからいいですけどね。
試合はなぜが途中で流血し始めた内藤の負傷箇所を本間が攻めまくるって展開。
で、そのまま本間の勝利。
個人的には本間のチョップが良かったと思う。
しかし本間の声は凄いね。
あれじゃ日常生活にも支障出ちゃいそうw
全日本にいた時はこんな近くにで観た事なかったから気が付かなかったのかな?
そうでないならかなり酷い風邪でもひいてるんであろうと思います。

ここで休憩。
会場外で一服。
なんかこの会場でやってる限り絶対にプロレスはメジャーになれないんだなって感じました。
草の根運動じゃないけどこういった小規模会場ってのもありではあります。
ここを常打ち会場にしてるってのはカエルだわw

休憩明けの第4試合、長州力&岡田かずちか組vs黒田哲広&佐々木貴組
長州がこの距離で観れるってのは得ですね。
単純に嬉しかったです。
試合はなぜか椅子攻撃の嵐って展開。
レフェリーの目の前で椅子使ってるのになんで反則負けにならないの?
不思議な感じです。
まぁ岡田って選手を見れたから良かったかな。
彼のドロップキックとフライングネックブリーカーはレフェリーやってた保永そっくりだね。
背も高いし将来が楽しみ。
新人の頃に新日本に他団体から来た選手は悲しい例が多いけど彼には是非成功して欲しいです。

セミファイナル、大仁田厚&越中詩郎組vs金村キンタロー&折原昌夫組
問題の元議員、大仁田の復帰戦。
セクハラで出場停止になった金村との遺恨の煽りのVから。
さりげなく盛り上がります。
まず金村組が大歓声で迎えられる。
踊りとかやってて盛り上がります。
続いて大仁田&越中入場。
極々情けない感じの合体テーマ。
あれじゃ越中がかわいそうだね。
試合は懐かしい感じ。
まずいきなり場外戦。
リングに戻れば小走りから頭をぶつけ合う。
ゴツゴツしたFMWを思い出しました。
大仁田は金村に服脱がされて、それで首絞められてました。
大仁田の体は正直・・・・・・う~んコメントしづらい。
元々そういった部分で勝負してる選手ではないですから。
で、勝負してる部分であろう毒霧噴射で大仁田の反則負け。
その後の聖水パフォーマンスなんかも含めて大仁田なんです。
とりあえず思いっきりブーイングしておきました。

メインイベント、
石井智宏&邪道&外道組vsマンモス佐々木&ディック東郷&GENTARO組
GBH対インディー軍みたいのがLOCK UPの肝なの?
ジュニアの邪外と東郷&GENの絡みとマンモスと石井のタイトルを巡る絡みのごった煮って印象。
マンモスの体がでかいって事が印象に残りました。
他の選手が背の低い選手ばかりですからね。
ただ一流どころが揃っていたので試合自体は楽しめました。
特に石井は凄いね。
彼の身長が10?高かったら歴史変ってたろうね。
GENクラッチのGENをブレーンバスターにとったのは圧巻。
かなり練習してるんだろうね。
ちなみにその流れからスーパーパワーボム→スーパーフライでフィニッシュ。
得したって感じですw

試合後はタイトルを巡るマイクアピールなんかあって試合終了。
LOCK UP、、、面白かったです。
自分では来ないと思います。
貰えるようなら、、、、

以上 [LOCK UP5.18新木場1stRING大会観戦雑感]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2008/05/23(金) 22:13:06|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

激動!オリックス

交流戦も始まって盛り上がってきたプロ野球で唐突に別の盛り上がり。
オリックスのコリンズ監督の電撃辞任です。
それに伴って大石ヘッドが監督代行就任って事になってます。

更に!
なんと来期の監督を清原に打診しているとか!?
気が早い!!早すぎる!!

選手兼任でOKなんて話も出てるから面白いかもね。
勝ち負け度外視してやらせるなら吉でしょう。
ピアスに髭の監督なんて新しいよ。

どうせなら代打で144試合くらい出ちゃえばいいのにって思います。

以上
  1. 2008/05/23(金) 10:49:16|
  2. プロ野球|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

04 | 2008/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search