FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

G1決勝2010

先日のG1の決勝戦観ましたか?
私は観ました。

決勝の組み合わせは棚橋vs小島だったんですね。
20周年の記念大会である事と新日本所属でない選手の按配からするとこのカードは予想できるかも知れません。

ただ、放送が始まってこの決勝カードが分かった時は少しションボリしちゃいました。
棚橋が優勝して「愛してま~す」ってやってるところが想像できちゃったからね。
新日本の未来が見えてしまったんです。

でも、事実は小説より奇なり、と。
試合が始まると棚橋の腕攻めが目立ちます。
武藤の足殺しってのは彼の必勝パターン。
棚橋のそれも勝利の方程式として浸透してると思うけど腕殺しはそうでもないですよね。
そもそも腕を極める説得力のあるフィニッシュが無いのがポイント。
ラリアート警戒の向こう側には勝利って意外と無いんですよね。
あれ見て「もしかしたら・・・・」って正直思った。

その後は興奮の坩堝。
「イケイケイケイケ~!」って夜中に絶叫しちゃいました。
新日本にいた頃にはなかったCCDなんかも久しぶりに爆発しちゃったしね。
最後は左腕の直伝ウエスタン→最強ラリアート理論で劇的勝利。
リングをこれでもかってくらい広く使った素晴らしいフィニッシュだったと思います。
あれなら両国の一番後ろの席の人にもしっかりと迫力が届いたはず。
リングを立体的に使うのもいいけどロープワークはプロレスならではのもの。
文句のつけようが無いと思います。

私としてはフリー選手の優勝は絶対に無いと思ってたんで軽く狂喜しちゃいましたね。
これから新日本は大きく変化すると思う。
良い事か悪い事か分からないけど高山や藤田がIWGP持ってた頃みたいな刺激的な展開が続くと良いね。
でも、小島からド外敵って雰囲気が感じられないからそうはならないか。
ピープルズチャンピオンとしての小島の活動は注目ですね。

以上

[G1決勝2010]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2010/08/25(水) 16:55:31|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

07 | 2010/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search