FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

聖也が真田になった日

昨日はチャンピオンカーニバルの決勝でした。
永田の優勝は素直におめでとうございます、と。
ただ、同時に素直に悔しかった。

打投極がまんべんなくこなせて安定感抜群。
全ての試合が印象に残ってます。
諏訪魔戦はもちろんですがKONO戦ですかね。
完全に子供扱いで永田の強さが際立ってました。
それでいて浜戦ではジャンボ化したりしてミスタープロレスに一番近い存在かもね。
なんにしてもありがとうございます、です。


そんな中での真田の躍進。
大ジャンプに物凄い興奮。
今シリーズ最大のサプライズがおきました。
鈴木が落ちた、ということより真田が残ったという事に未来を感じました。
ただ、試合はもうちょっとでしたけどね。
あの短いインターバルで大物との連戦は厳しすぎ。
途中意識とんで永田を見失ってたみたいでしたからね。
淡い期待は見事に打ち砕かれて・・・・まぁ、現実です。

それでも敢えて「ありがとう」と伝えたい。
決勝に全日本の所属選手、、、しかも生え抜きが残ってくれるなんて・・・・嬉しすぎて涙出ましたよ。
ただ、会場に来てた人で真田が決勝にくるって思ってた人はほとんどいなかったでしょうね。
(正直私もそうだったw)
だから決勝ではコール時に紙テープが無いと思ってました。
でも、青いTシャツの女性がばっちり用意してたんですね。
あれも泣けた。
ああいったファンがいるからまだプロレス捨てたもんじゃないよね。

真田は普段はああいった女性ファンの「せいや~!」って声援の中で戦ってます。
ただ、今回の決勝は男性の「さなだ!」って声も多かったと思う。
中嶋少年が「かつひこ~!」から「なかじま!」に。
あれが全日本の真田にもきたのかもしれません。
これでヘビー級の選手として完全に認められましたね。
今後の真田に期待大です。

誰も予想できなかった展開をみせてくれた全日本プロレス。
今後に期待します。

以上
[聖也が真田になった日]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011/04/14(木) 18:11:00|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵比寿会最高幹事

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search