FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

2007年6月4日放送分

P:加藤諦三
A:高橋竜太郎

今回の相談は離婚の問題。
離婚というと法律問題では風邪レベルらしいですから。
ただ風邪ってのは万病の元です。
要注意って事ですね。
けっこうくだらない事で喧嘩が始まって無言の期間が3週間w
で、今回離婚に至りそうでどうしようって感じです。
こういった事って原因を言わないことが結構あるんですよ。
ほんっとうにくだらない話が多いんでねw
プライドを傷つけられたとかってのは本人には重大事でも周りの人にはどうでもいいって事が多いんで。
だから大人は我に返ると恥ずかしくて言いたくないってケースが多いです。
まぁ、この頃は幼い人が多いから恥ずかしげも無く喋ってるってケースもありますけどw

で、今回のケースも離婚したら子供をどうするかって問題になってもいます。
なんか子は鎹とかいうけど、そんなもんかな?とも思う。
鎹なんかなくても夫婦にはくっついてて欲しいもんです。
それにそんな子供は愛されてないっぽくね?
ネコッ可愛がりされてそう。
本当の愛ってのは厳しさを伴うものですからw

まぁ喧嘩する大人ってのは互いに幼稚ってこと。
喧嘩してる大人は周りの雰囲気を悪くしますから迷惑ですね。
今回の相談者はそんな感じ。
こういった場合は、、、、放置が一番。
まずは熱が冷めてくれればね。
次に互いを必要としているかって事。
冷静に考えて不要でなければ自然と仲直りです。

ポイントは自然。
無理強いするとろくなことが無いので注意しましょう。

以上
  
加藤諦三先生の格言
劣等感の強い人は他人の批判に敏感です

う~ん、思い当たる節あり。
別に劣等感強くて良いけどねw

喧嘩の原因を相手に見るのではなく自分の中に見つける。
批判に敏感ならそれくらいして欲しい。

おわり
スポンサーサイト



  1. 2007/07/24(火) 10:11:54|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<体育会のジャージ | ホーム | ぶっちぎりの最下位>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/1027-a2d1728e

恵比寿会最高幹事

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search