FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

2007年7月17日放送分

P:児玉清
A:大原敬子

今回は40代の主婦からの相談。
父親と母親がすっごく仲が悪いってケースです。
今時でテレビをひっくり返して大声で泣くような壮絶な喧嘩模様。
祖母と相談者との間に世代的に挟まれたため家事をやらなくてよかった母親の切れっぷりがすごいみたいです。

で今回、アドバイザーは大原女史ですから。
相談者である主婦が悪いってことですね。
まぁ、悪いってか両親の喧嘩が続いている要因である、と。
思いつかないような視点です。

母親をどのような目で見ているかって事が重要だって事です。
確かに発言や態度からどちらの味方なのかって印象は伝わるだろうからね。
理解するように努力するって事は余裕を持って認めること、そんな印象でしょうか?
たとえそれがどうしても認められないことでも認められるようになる・・・
かなり難しそうに聞こえます。
でも、以前の日本では何らかの形で実現していた形のはず。
現代風にアレンジして実践できればと思います。

以上
  
母親は息子には遠慮しますけど、娘には遠慮しない
なにげに深みのある言葉です。

おわり
スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 14:00:27|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ダイナマイト!! | ホーム | 駄目なもんは駄目とやったもん勝ち~思い出作りという恐怖~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/1118-cb8819ed

恵比寿会最高幹事

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search