FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

2007年9月13日放送分

P:加藤諦三
A:高中正彦

今回の相談者は67歳の女性。
41歳の息子(独身)と43歳の娘がいて娘には23歳、13歳、9歳の子供がいる、と。

娘の旦那が生活費を月に3万しか入れてくれない。
どうもパチンコや麻雀で使ってしまってるみたである、と。
で、旦那と離婚したい&もうすぐローンを払い終わる持ち家を取りたいor生活費をもらいたい、って相談です。

アドバイザーは弁護士の高中氏。
今回のケースは婚姻を継続しがたい重大な事由がある、に当たります。
調停→裁判と手続きを踏んでいけば離婚は特に問題なく成立するでしょう、との事。
弁護士業界では離婚は風邪みたいなものって聞いたことあります。
当人にとっては苦しい問題でしょうがありふれた相談であるってことです。
ただ舐めてかかっていいかげんな対応をするとすっごく痛い思いをする、、、正に風邪ですねw

続いては離婚後の財産分与について。
結婚後に共同で稼いだ財産は分けなきゃだめなんです。
今回のケースでは残ったローンは借金(負の財産)として財産分与の対象になります。
早い話がどう分けるかは当人同士が話し合いで決めるって事です。

最後に離婚しないで生活費を貰うってパターン。
法律的には生活費→婚姻費用(婚姻状態を保つ為の必要経費)と考えられます。
婚姻費用を請求する調停ってのもあるにはあるんですが無意味でしょうね。
ギャンブルで金を使ってしまう人には一般的にそういった財力はありません。
たとえ調停成立→和解となっても実行する対象がないんじゃ無意味です。
やめときなって感じw

最後はこんな感じで〆てました。
離婚には何かを犠牲にしなくてはならない
全て思い通りに進める事は出来ない
ただ努力はしておいたほうがいい

実際に離婚した人はそんな努力はしないで婚姻関係を続ける努力をしたほうがいいんじゃ・・・
いろいろ考えさせられる回でした。

以上
   
加藤諦三先生の格言
ギャンブル依存症になる人はどこかで精神的成長が止まった人です 
でもハンサムが多いです


社会心理学者としての本領全開!
なんとも含蓄のある格言となりました。

またこうも言ってました。
願望では執着は断ち切れない
決断ではじめて断ち切れるんだ


決めて断つ、、、、人生ってのはこの連続だな。
離婚の時は決断が大事。
執着を断ち切れないと自分が一番苦しいだろうね。

おわり
スポンサーサイト



  1. 2007/10/11(木) 15:18:05|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<亀田敗れる | ホーム | 2007年9月11日放送分>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/1252-95f7091d

恵比寿会最高幹事

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search