FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

小説を読む

文学部出身の恵比寿会最高幹事です。
本を読む・・・・人間が人間たる上で重要な行為であります。

私は文学部出身ですからね。
学生の頃は本をかなり読みました。
ただし自分の専攻(社会学)に必要なものばかりでした。
『プロ倫』とか『自殺論』、『行為と演技』なんかも読みましたね。
でも全部和訳ですw
英語は嫌いになりかけていた頃だったので原書には手を出しませんでした。
懐かしい限りです。

今でも読書は嗜むつもりです。
が、傾向は学生の頃と変わってませんね。
それらしい本に偏ってしまいます。
そうですねぇ・・この頃読んだ本だと・・『要約力』とか『愛国心』とか『国民の道徳』とかです。
なんか別の方向に偏っちゃってる気もしますが・・・・まぁ大丈夫でしょう。

何が言いたいかと言うと小説を読まないってことなんです。
全く読まないって言うと嘘になりますけどね。
恐らく読んだ事のある小説って一冊だと思います。
高校2年の時の夏休みの課題図書『青が散る』です。
ちょっとした長篇小説なんですが特に印象には残っていません。
やはり自ら欲して読もうと思ったわけではないですからね。

そんな私が自ら欲して小説を購入しました。
しかも注文取り寄せで!
その小説とは・・・・・『空中ブランコ』です!

入り口はドラマだったんですよ。
なんとなく見てたらメチャメチャ面白かったんです。
最後まで楽しく見ちゃいましたね。
その時のエンドロールに原作:奥田 英朗『空中ブランコ』って出てましてね。
気になってはいたんです。

で、注文して購入。
かなり長い期間放置されていましたが、昨日の晩にふと思い出したので読んでみました。
一晩で読破。
感想はですね・・・・面白い・・・・確かに面白い・・・
ドラマとは違った感じもしましたが、それはそれでいいんですよね。
更に色々調べてみると劇場版なんかもあるみたいですね。
とりあえずを購入して呼んでみて機会があったら映画も観てみたいと思います。

最後に一言。
ドラマの続編を期待します。
なんならシリーズ物にしてもいいんじゃないですかね?
それくらい面白い『空中ブランコ』の世界観。
興味を持った方は是非触れてみてください。

以上
スポンサーサイト
  1. 2005/10/24(月) 16:19:12|
  2. 趣味の世界|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<寒いですね | ホーム | 昔流行ってた気がする>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/175-531e7572

恵比寿会最高幹事

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search