FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

2008年6月30日放送分

P:加藤諦三
A:マドモアゼル愛

相談者は44歳の女性。
23歳の長男が幼少期から嘘をつく癖がある。
3歳児検診でIQがギリギリだと診断されていて父親から暴力を振るわれていた事もある。
で、この子をどうするかって相談ですね。

類にもれず相談者本人に問題の原因を求めるってパターンです。
両親の心の安らぎの為に長男が犠牲になったって表現してましたね。
すっごい話になってきてます。
更に負に連鎖みたいな話になってきてます。
救いが無いです。

ただ問題に気がつけた母親本人のアクションが問題解決の糸口ってアドバイスですかね。
少々分かりづらい内容だったんですが逃げずに向かうってのがアドバイスの〆だったんでしょう。

以上
 
加藤諦三先生の格言
優しい人を生贄にして皆が感情を晴らしている家族があります

このような状況になってしまうのは致し方ないんでしょう。
ただ、避けたいですね。
公で無い部分ではこういったことが行われてそうです。

現代社会の怖さでしょう。
否、人が本来持っている本能なのか?
う~ん、月末で忙しいのに考えさせられてしまう。

おわり
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 11:58:10|
  2. テレフォン人生相談|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<武蔵について | ホーム | 第521回「1人カラオケしたことありますか?」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/1964-7edea7e3

恵比寿会最高幹事

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search