FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

全日本プロレス 11.19代々木観戦雑感

期間限定復活中の恵比寿会最高幹事です。
そういえばプロレス観に行ってたんですよね。

全日本プロレスの「THE UNCHAINED WORLD」を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

会場は国立代々木競技場第2体育館。
第一よりいいね。
見易いし最高!
ますます好感を持ちました。

まずは先日亡くなったエディ・ゲレロの追悼セレモニー。
遺影を持ってリング中央に陣取るジャマールを見てなんかシンミリ。
オープニングのRO&Dのスキャットでもジャマールがマイクで「ラティノ・ヒートなんたらかんたら~!!」って絶叫してたし・・・・
彼の死は多くのレスラーに影響を与えてるみたいです。
改めてご冥福をお祈りいたします。

さて試合の方はちょっとした面白カードが揃ってたので楽しかったですね。
まず驚いたのが本間の欠場w
明日から最強タッグなのに大丈夫かな?なんて思ってたらフル欠場になっちゃいましたね。
その煽りで菊タローが見れなかったのが残念。
彼も全日本の風景に溶け込んじゃってますからね。
悪い事ではないと思います。

次にジュニアのタッグマッチ
典型的なジュニアの試合でしたね。
何度も何度も手を合わせているためレベルアップしまくってるって印象です。
しかも論・ウルフがいるから楽しい部分も持ち合わせてる。
合格プロレスと言ったところでしょうか?
そんな彼らでもアクシデントがあるんだから気をつけないとね。
まぁそれほどに高度ってことなんでしょう。

第4試合は“brother”YASSHIの復帰戦なんだって。
正に時代の落とし子“brother”YASSHI・・・馬場がいたらなぁ・・・・
そう思わずにはいられません。
まぁインディー系試合も出来るマネージャーってところなんでしょうね。
ハッキリ言ってうるさいんで余り好きではありません。
諏訪間には早く止めを刺してもらって、主役に躍り出て欲しいです。

はい、ここからが見物です。
まずはモンスターバウト
曙vsバーナードはまぁ期待通り。
コーナーでのヒップドロップも上手く出来たし、なにしろエルボードロップが良すぎます。
だんだん技が増えてきてるのが注目点。
加えて新発見がありました。
曙はぶっ倒れるとなかなか起きられませんが、チョットこけたくらいならすぐに起き上がれるという事。
恐らくリングに慣れてきたんでしょね。(想像)
素晴らしいと思います。
後は流れだけですね。
フィニッシュホールドまで上手に繋げるようになると一人前だと思います。
バーナードもバックドロップやったりしてたから期待通り。
なんならボディスラムで病院送りなんてのも面白かったんですけどね。
それをやっちゃうとハウスショーがぶっ壊れちゃいますからw
次回に期待です。

次は元ニューヨーカー同士のタッグマッチ
チーム3Dですか・・・・う~ん・・・・強すぎw
ディーロがエディ・ムーブしようがジャマールが大暴れしようが関係ありません。
いつのまにかペースを掴んでます。
流石って事なんでしょうか?
で、フィニッシュのトップロープから机の上へのパワーボム
唐突の感も否めませんでしたが、アクシデントっぽかったから仕方ないかな。
まぁ元ニューヨーカーも筆の誤りって事でw
問題はこの試合での一番の見せ場であるテーブルクラッシュに失敗した事。
プロレスとしてはマズイですね。
机の破片を貰おうと思ってた子供さん達もいたろうに・・・・・気の毒です。

はい、セミファイナルです。
グレート・ムタvsグレート・ルタ・・・・う~ん、面白そう。
このカードは典型的なプロレスのカードですね。
正にファンタジーw
武藤vs多留では駄目なんです・・・・ムタvsルタでないと・・・・極々微妙なんですけどねw
まず煽りのVTR。
武藤登場。
レバーとか血になるもの食っといた方がいいよ~ってな内容の静かなコメント。
対する多留。
まんまヤ○ザw
社長にしろとかなってやるとか一昔前の○クザイメージ全開。
今、正に地上げ中みたいなw
妙に盛り上がります。
で、入場。
まずルタ。
鞭をバシバシ。
レフェリーにもバシバシ。
もう何がしたいのか分かりません。(ちなみに試合中は鞭は使いません)
理由なき暴力・・・・ブードゥー・マーダーズの選手の特徴ですね。
次にムタ入場。
さすが千両役者、個人的にはトライアンフを久しぶりに聞けて嬉しかったです。
でも、ここまでですねw
試合開始までが楽しい試合
どんな風になるんだろうって話をしたり、入場シーンでワクワクしたり・・・・・
よくある話ですわな。
そんな意味での典型的プロレスカ-ドです。
試合の方は毒霧合戦
昔のアメリカや全日本なら一発で両者反則で試合終了ですw
そんな中、劣勢のルタは近藤やらYASSHIやらを乱入させて形勢逆転。
ムーンサルトまで決めたから頑張ったんじゃないですかね。
でもムタが逆襲。
ドラスク→足四の字の殺人フルコースへ。
しかし、ここでもルタが頑張る。
なんと火炎殺法!で四の字から脱出。
この頃にはジャイアント・バーナードも乱入してきててもうメチャクチャ。
設備をフルに利用してのチョーク攻撃等グダグダにダレきってしまいましたね。
で、いよいよブードゥー・マーダーズの恒例の儀式(?)へ。
死体運搬用の袋みたいなのにムタが入れられそう に・・・・
・・・場内からは「あけぼの~!」の声援
・・・とここで場内が暗転!
リングに近寄って行く大きな黒い影!
パッと明るくなるとなんとグレート・ボノがリングに降臨!!
(決してパワーウォーリアー風のペイントをした曙ではありません)
ラリアートなんかでバッタバッタとブードゥー・マーダーズをなぎ倒し大活躍!
さらにバーナードやルタに毒霧噴射!
なんかえらいことになっちゃってますw
最後はボノのチョークスラム→ムタのムーンサルトで試合終了。
試合後には二人合わせてのポージングもバッチリ決まってました
ナイスファンタジーです。
まぁ最強タッグに向けて息が合ったところをアピールしまくってたって感じですかね

いよいよメインイベント、小島vs健介の三冠統一ヘビー級選手権試合
まずはPWF会長のスタン・ハンセンがサンライズで入場。
問答無用の盛り上がり、ヒートしまくる会場。
恐らくこの日一番の盛り上がりだったでしょう。
プロレスファンは入場シーンが好きですからね。
まぁ過去に生きるってことでしょう。
続いて健介入場
この人は会場人気が本当に高いです。
テレビにも出まくってるから有名人ですしね。
まずまずの盛り上がり。
で、チャンピオンの小島入場
相変わらずパッとしない会場。
いつも思いますけど、なぜか盛り上がらないんですよね。
テーマも結構良いのに・・・・なぜかしら?・・・・・謎です。
更にタイトルマッチ宣言ではハンセンに名前を間違えられる王者。
不遇です、不遇すぎます。
「サトキ」って・・・・ケチがついて残念。
縁起を担ぐ人ならガックリしてたでしょうね。
浮沈艦直伝の自称世界一ラリアートが泣いてますw
ちょっと脱線。

私は個人的には今年のプロレス大賞MVPは小島だと思ってます。
確かに負けも多く絶対的な強さは見せられませんが節目はキッチリ押さえていたと思います。
なんと言っても2.20両国のIWGPとのダブルタイトルマッチで勝ったのが大きいですね。
加えて川田からの三冠奪取、更に天山、武藤、ジャマール、バーナードを相手にしての防衛成功。
これで今まで勝ったことがない健介に勝てば間違いなくMVPです!
頑張れ小島~!って感じです。

さて試合です。
健介が強い・・・・とにかく強すぎる・・・・
試合中はズ~っと健介が攻めてました
冗談無しで攻めっ放しだったと思います
とにかく健介は技が豊富です。
次から次へと技が出てきて流れるようです。
その流れが全く断ち切れない。
チェンジ・オブ・ペース出来ない感がビッシビシ伝わってきます。(なぜか経験あり)
でも小島もなんとか反撃。
鎮魂の破壊王ムーブやCCDなんかでやり返すんですけどね。
全く効いてない感じです。
ラリアートもジャーマンやドラゴンの投げっ放しで切り返されちゃってました。
しかも炸裂してやっとカバーしてもカウントワン・・・・自称世界一ラリアートが泣きますよ・・・
そんな中、炸裂したのが健介のタイガースープレックスホールド!
正直、小島の負けを覚悟しましたね。
でも、クリア。(バタバタバタバタバタバタ)
そして、健介のノーザンライトボムを武藤みたいに膝蹴りで切り返した時・・・・・
・・・・・私は小島の勝ちを確信しました。
最後はラリアート連打!、連打!!連打!!!
勝った!今まで一度も勝った事無い健介に勝った!プロレス万歳!!
小島の激勝でタイトル防衛です!!
試合後は抱き合って健闘を称えあう両者
15年ものの熟成プロレス・・・・最高です。
いろいろあった今大会も最高のハッピーエンドです。

今回も素晴らしい大会だったと思います。
プロレスの素晴らしさを満喫できました。(いろんな意味でw)
あえて心配な事を言うとすると誰が小島に勝って三冠獲るのかって事くらいですかね。
まぁお楽しみは先にとっておきたいと思います。

以上
それとねこの日はプロレス初観戦の方と観に行ったんですが、楽しんでくれたみたいですよ。
やはり曙vsバーナードが印象に残ったみたいですね。
デカさに驚いてました。

それとYASSHIw
あの五月蝿さはある意味売りですよw

加えて健介の強さに驚いてました。
それは言わば小島の凄さに驚いたって事なんですけどね。
「小島絶対負けると思ってましたよ~」って言ってましたもんw

まぁ足が痺れて上手く歩けないくらい集中してくれたみたいですから良かったと思いますw

おわり
スポンサーサイト
  1. 2005/12/09(金) 10:02:24|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<恵比寿会2005納会 | ホーム | 納会について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/222-fc0df637

恵比寿会最高幹事

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search