俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

気をつけないといけません

格闘技好きの夫が妻に関節技をかけ骨折させる・・・・
しかも放置してて11日後に死んでしまった・・・・


とても悲しいニュースです。
病院に行ってたら助かったかもしれないのにね。
最後までいかないと気がつかないんですよ。

ところで・・・・
格闘技の技とかって本当に危ないんです。
子供がプロレスごっことかK-1ごっことかやってるとします。
これは厳しく条件をつけますが結構問題無いと考えます。
畳の上とかね、学校ならマットの上とかね。
それらしいところでやってれば大丈夫でしょう。
何故かと言うと子供は力が無いからです。
教育学や児童心理学などでよく言われている事です。
「子供は本気の殺意を持っているが殺傷能力が無い。大人は殺傷能力を持っているが殺意を抑える事が出来る。」ってことですね。
ものすごく端折って言うと大人がやると危ねぇぞってことでございます。

実は私も格闘技の技で二人ほど怪我させてます。
一人目はヒールホールド。
足首の取り合いをしている時だったと思います。(どんなシチュエーションなんだか・・・)
いつも痛い思いをさせられてた相手だったので本気でいきました。
アキレス腱固めにきたところを切り返す形でビシッと決まりましたね。
歩けなくなってしまって申し訳無い事をしました。

二人目はアンクルホールド。
キャプテンに誘われましてね。
なんかグラウンド大会なるものに招待された事があります。
当時のキャプテンの勤務先(恵比寿ガーデンプレイス!?)で開催されてました。
なんかゴムのマットみたいの敷いてスタンドからスタート。
打撃無し&危ない投げ技無しでの決めあい(チョーク&首禁止)だったと思います。
参加者は結構強豪揃いだったと思いますよ。
広尾のパンクラス道場で練習してる人なんかもいてね。
なんか懐かしいです。

ちなみに私の戦績は1勝1敗1分だったと思います。
最初の相手はパンクラス道場の人。
動きが全然違うんだもん。
あっちは格闘家でこちらはプロレスなんだもん。
スタンドで打撃無しって言ったら手四つからの力比べでしょ!!
その体勢にならない。
半身で構えて私を中心に円の動き。
プロレスの格比べなら私の圧勝というところですが、そうはいきませんね。
たしか差合いから私が上になったんですが下から腕を決められてタップしたんだと思います。
今時の言葉で言うとガードポジションをとられてたってことですかね。
脱出不可能でした。
まだ我慢すればいけたんでしょうが、あれ以上やられると脱臼しますから。
腕を折らずに心を折る・・・・完全な一本負けですねw

次の相手は背の高い男の子だったと思います。
この人は未経験者だったのかな?
ただ初参戦の私と比べれば慣れてはいたんでしょうけどね。
この戦いは私の誘いに乗ってくれて手四つの体勢へ。
狙いとしてはそのまま私が後転して相手のリストを決めるってことですね。
前PWF会長のロード・ブレアースが得意としていた古のプロレスムーブです。
で、あっけなく失敗w
相手に後ろをとられてしまいました。
ここで私が相手の足を狙って前転。
アンクルロックがガッチリ、しかもルールではブレイク無しですから逃げれません。
でも相手がタップしないんですよね。
不思議です。
仕方が無いので力を強くしていくと・・・・・
「ぐぎゃあぁぁ!」みたいな感じでタップしてくれました。
勝利です。
彼は両肩を抱えられて裏に消えていきました。
申し訳無い事をしちゃいましたね。
でも、早くタップしないと駄目なんです。
プロレスじゃないんだから。
格闘技ではアブナイヨ。

さて1勝1敗でむかえたラストマッチ。
断末魔付でやられた仲間の為に別のパンクラス道場に通ってる人が次の対戦相手です。
まぁ仲間の敵討ちってことですな。
この頃になると私も戦い方が分かってきてました。
攻めるのは不利ですね。
相手の出方を伺ってから対処するようにすると上手くいくようです。
そんな訳で相手のタックルを待ち、とられた足を円を描くように引く、と。
見事成功、ここで首を取れれば最高なんですがルール上反則です。
仕方が無いのでリバースネルソンの体勢に(いわゆる五輪砕きですね♪)。
このまま相手の足に足をかけて決めにかかればメキシカンストレッチみたいです。
まさにプロレスの勝利!になるんですが、まぁ相手はかじってる人ですから。
気を緩めずに一気に決めにかかります。
フェイスロックに移行ですね。
しかし決めきれず脱出されてしまいました。
やはりスタンドの状態で決めるのはかなり難しいですね。
結局、時間切れで引分となりました。

かなり話がずれてしまいましたね。
言いたかった事は大人がふざけてやると怪我する事があるよって事なんです。
まぁ、なかなかそんな機会は無いでしょうが気をつけましょうね。

以上
スポンサーサイト
  1. 2006/02/26(日) 12:49:56|
  2. こんなこと思った・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<衝撃デビュー! | ホーム | いよいよ明日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/302-d421fe2e

恵比寿会最高幹事

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search