FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

ビッグマウス・ラウド 3.22後楽園大会観戦雑感

BIG MOUTH ILLUSION IIIを前売り券で生観戦。
感想を軽く。
kaisimae3.22.jpg
↑試合開始前のリング


ビッグマウスは初めての観戦です。
私は個人的に棚橋よりも柴田のほうが好きなんでね。
期待いっぱいで観戦です。

客入りはソコソコってところでしょうか。
空いてるってわけでも無いんですがゆったり観れた感じです。
ただ不満が1点。
試合開始時間になっても試合が始まらない・・・・
これはいけませんよ!
紙に書いてある約束は最低守りましょう。

さて試合。
まずは木戸vs栗栖
両者共に年齢の割にはコンディションが良さそうです。
木戸はかなりコンディションがいいんじゃないかな?
試合の方は昔の名前で出ていますって感じかしらね。
栗栖がリングに椅子を投げ入れまくって柴田レフェリーがそれを椅子で受ける以外刺激無し。
ただ木戸の逆エビが見事でした。
この頃、こういった第一試合が多いみたいだけど乱発って言うか定着しちゃダメかな。
若手の育成に取り組めてこそ団体として機能している証と考えます。
NOAHでも結構時間かかったから長い目で見ますけどね。

続いてはみちのくからの提供試合みたいな試合。
村上和成推薦試合と銘打たれてましたけどどうですかね?
義経もラッセも良いと思うけどやはり私の求めているものとは距離があります。
21世紀型のプロレスなんでしょうね。
目の前でアクションされると凄いもんだから素直に感じる物はあります。
でも体が小さいから迫力に欠けますね。
ああいったスタイルは定番のムーブに加えて常に新しいものを出していかなくてはいけないから大変だろうなぁと思いました。
ちなみに私はドラゲーが余り好きではありません。。。。。

次は結果的に唯一のタッグマッチになってしまった第三試合。
臼田、原組vs石川、澤組。
原ってこの頃よくみかけるけどバチラーツ退団してBML入りしてたんですね。
知らなかったw
試合の方はある意味伝説化しつつある元祖バチバチスタイル。
単純に面白い。
特に澤が良かったと思います。
コンビネーションの反復練習をしっかりやってるなって印象。
原も煽りはいいんだけど、内容がねw
試合をするたびに進化していくのがバチバチスタイル。
21世紀のバチバチに期待です。

で休憩明けにマスコットガール登場。
小さいほうの子はプロレス格闘技DXの日記コーナーで私を感動させた御仁。
かなり若いね。
まぁ会場内ではもっと若いのがチョロチョロしてますからどうでもいいんですけどねw

さて休憩明け。
藤原vs鈴木。
なにげに注目の試合がサラッとラインナップです。
ちなみにここからレフェリーが和田京平に!
なんか引き締まってきました。
試合の方は藤原組対決です。
新日に上がりだした鈴木の印象はよく喋る若い打撃も使う藤原。
それが元祖と対決・・・・う~ん興味深い。
まずは静かなグラウンドの立ち上がり。
でも途中からはいつも通りの鈴木がおちょくり、藤原が怒ると。
結構頑張ってましたが藤原はスタミナ的に厳しかったかもね。
ただアキレス腱固めは見応えありました。
全く効かないよ~アピールの鈴木。(かなり効いてたと思いますけどねw)
で、藤原が怒ってチョーク攻撃。
意地なんでしょうかね。
結局は現行のプロレスで第一線でやってる鈴木が脇固めでフィニッシュ!
藤原が脇固めで敗戦・・・・ちょっとした事件です。
ただ試合後に懐かしの光景が!!
手を差し伸べる藤原。
いつも通りすかすのか?いや、それじゃ駄目だあぁぁぁ!
なんて思っていると鈴木が握手に・・・・・応じた!!
共に正座して礼。
正に古の某団体。
ちょっと目頭厚くなりましたね。
意味のある試合だったと思います。
これを機に師弟タッグ結成なんていかが?

ここで場内が暗転。
席の後ろから幕がバーって出てきて何も見えん・・・・
恐らく特リンの方からは巨大な狼のロゴが見えてたんでしょうけどねw
とりあえずすることが無いので一所懸命に幕を揺らして演出に貢献しときました。

さてセミファイナル。
村上vs健介。
本当ならタッグ組むはずだった二人が急遽対戦。
しかしカラエフの来日出来なかった理由がビザの遅配とはね・・・・カッコワリ・・・
互いに気持ちの切り替えが必要だろうなと思っていましたが村上は流石です。
顔がヤバイw
その気になってるようですね。
でも本当にその気になってるのは健介のほうでした。
ゴングと同時にラリアート一閃!
後は水平打ちとラリアート連発で村上からあっけなくスリーカウント奪取。
本当にスゴイと思いましたね。
ただ試合後に村上がなぜが大暴れ。
昔の下田美馬じゃないけど試合でその元気さを対戦相手に向けて出してよw
でもいい人健介の粋な計らいで急遽再試合!
でも村上がヘロヘロで試合になりません。
明らかにパンチを受ける健介。
やりすぎですねw(多分今日は顔腫れてます)
結局はノーザンライトボムで再試合も健介の勝ち!!
健介ファンにはたまらない痛快の試合だったと思います。

それとチョット気になっていた事があります。
中嶋の身長です。
若いんだからグングン伸びると思っていたのにプロフィールが変わらない・・・・
でもね・・・・伸びてます!!
seikurabe.jpg
↑右が健介、左が中嶋
健介のプロフィールに嘘が無いならほぼ同じくらいまできてます。
もうすぐ追い抜いていよいよヘビー級挑戦かな?
まぁチャンピオンカーニバルで何かがあるんでしょうね。

さぁいよいよメインイベント。
柴田vs門馬。
門馬はパンクラスの最短勝利の記録保持者。
格闘系の選手でかなりの強敵です。
まずは入場。
入場と同時にマット上に寝る門馬。
なんかカッコイイよ。
で、柴田も同じ動き
ある意味西村級の哲学ファイター柴田勝頼・・・・やりますなぁ。
で、試合です。
お互いに距離をとり間合いの探りあい。
これだけでも十分絵になるね。
そしてこの頃流行の寝ている相手へのキックを絡めた一連の攻防へ。
大盛り上がりです!
この試合の為にチケット買った門馬ファンもいたみたいですからね。
(多分隣の島の団体客がそうでしたね)
会場の雰囲気が今までの試合とは一味違います。
この盛り上がりは門馬の対応力の高さにあったと思います。
プロレス初挑戦であの動きですから・・・・センスなんでしょうね。
何年もやってるのに駄目な選手もいるし・・・・つくづくプロレスは奥が深いなと思いました。
門馬は場外戦でも柴田を圧倒。
なんとか柴田もやり返しますがリングに上がったところで門馬の秘策が炸裂!
飛びついての腕ひしぎです!
更に逃げようとする柴田の先を読み裏十字からストラングルホールドみたいな体勢に!
ここはピンチでしたね。
門馬の左足がちょっとずれればフォールも狙える拷問技です!!
ただ柴田がなんとかロープに逃れて、ここから柴田タイム。
蹴りの嵐です。
門馬もコーナーへのジャンピングニーヘッドシザースホイップなんか出してましたね。
でも、ここまでです。
ロープ際での膝蹴り上げ(NOAHの秋山が多用)やデスバレーで柴田が優勢に。
最後はPKからバックドロップでフィニッシュです!
このところの柴田のバックドロップは垂直に落とすデンジャラスなものに変わってきていたので注目していましたが、それで決めるとはね・・・・嬉しかったです。
試合には敗れましたが門馬選手も天晴れ!
体重が10キロ以上違う相手にあそこまでやれるんだから・・・ニューヒーロー誕生かな?
カッコよくて喋らない鈴木みのるってポジションでやっていけそうね気がします。

最後に一言。
現時点では柴田は新日本辞めて本当に正解だと思います。
これからも次々と納得いく意味のある試合を続けて欲しいものです。
今大会の経て「意味の無い試合なんか無い」とか奇麗事ばっかり言って女に刺された奴にかなり差をつけたと思います。

以上

それと当日は「ハリーの部屋」のハリーと一緒に観戦しました。
健介ファンだった彼はかなり楽しめたようですね。
それとバチバチスタイルは始めてみたようで興奮してたみたいです。

でも・・・・そんな彼が一番興奮してたのが休憩明けの天龍のサインボール投げ!!
結局、ボールが来なかったのでゲットとはいきませんでしたが半狂乱だったと思います。
楽しんでもらえたようで嬉しいです。
tamahiroi.jpg
↑リングに向かってアピ-ル!

おわり
スポンサーサイト
  1. 2006/03/23(木) 17:32:45|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<NJCUP組み合わせ | ホーム | WBCで決勝進出!! (BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/357-c62d573e

恵比寿会最高幹事

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search