FC2ブログ

俺だけのモテ道

私なりに「モテ」について考え実践していきたいと思います。 さらに時事ネタやプロレスネタ、 加えて「恵比寿会」の話なんかも織り交ぜて楽しい話が出来たらな、などと考えています。

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第2戦3.27後楽園ホール大会観戦雑感

全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第2戦を前売り券で生観戦。
感想を軽く。

ちょっと早めに水道橋に着いたんでパチンコでもするかなってことで駅前のパチンコ屋へ。
始めてやる台のウルトラマンに挑戦。
1,000円で大当たり。
予定が入ってるときに限ってこんなもんですよね。
結局小当たりはさみつつ10連。
18時30分の試合開始に間に合わず途中から観戦となりました。

会場に到着すると試合は第3試合の途中でした。
公式戦には間に合いましたね。
Aブロック公式戦、諏訪魔vs大鷲
これは残念。
昨日いただけない試合をした大鷲がどんなふうに入場してくるかってのを注目してたんでね。
可能なようならカッコヨカッタんで続けてて欲しかったんです。
確認できずです。
試合の方は大鷲がやはり怪物性を発揮出来ず撃沈。
ランニングのど輪は何とか上げてたけど、腕が折れそうになってた様な・・・(気のせいかなw)
諏訪魔が得点を順調に重ねとります。

遅れていったんでいきなり休憩。

休憩明けはBブロック公式戦、川田vsRO’Z
これが川田は公式戦初戦。
試合は初日と一緒の流れでスタート。
RO’Zが突っかけて場外戦。
東西の違いあれどフェンスを使ったりとかパターンまで一緒w
これは・・・・昨日と同じ短期決戦か!?
で、予想では川田が5分以内で勝ちだったんですが、逆にやられちゃいましたね。
サモアンドライバーがズドンで、ダイビングボディープレスか・・・・まぁ殺人フルコースをモロですからね。
返せません。
シットダウン式は危ないねってことで。。。

続いてはメキシコアミーゴスとVMの6人タッグ。
TARUがゲストに水かけるのが定番になりつつあるのかな?
どうでもいいけどね。
あとアミーゴスのネタがうまく浸透してないんで、乗りづらいかも・・・
プロレスでは雰囲気ってのがとても重要ですからね。
難しいところです。

セミファイナル、Aブロック公式戦、武藤vs健介
はっきり言って客入りは前日よりいいです。
それもセミ、メインが豪華カードだからでしょうね。
お客さんは分かってらっしゃるって感じ。
試合はグラウンドから始まって健介の打撃炸裂!
更にその場での一人サンドイッチラリアートから逆一本に!!
で、その後、健介の動きがピタッと止まっちゃいました。
右の肘かなんか痛めちゃったみたいです。
ここから武藤タイムがスタート。
徹底的に右腕を狙っていきます。
こういったシーンで非情になれるのが武藤のいいところ。
ドロップキック、チキンウイング、キーロック、腕ひしぎ、etc・・・徹底的です。
思わず中嶋が着てたTシャツ脱いで投げそうになるくらい健介苦悶!
ピンチとかいってる場合ではない緊急事態です。
私も「介錯!介錯!」とか絶叫してたら健之助くんに睨まれちゃいましたw
格闘技なら確実に終わってたと思うんですが、ここは健介の粘り勝ち。
ダウンカウント数えられたり、場外カウントを数えられたりしてましたが、なんとか回復したみたいです。
正に怒涛の攻め!
なんか武藤がバタつきだしちゃったんですよ。
ちょっと覚悟しました。
雪崩式ノーザンあたりで勝負ありましたね。
最後は正調ノーザンライトボム!
見事すぎる逆転勝ちといっていいでしょう。
私は引き分け予想が武藤の勝ちになって嬉しいな、なんて思ってたんで絶句というか放心でしたね。

メインイベント、Bブロック公式戦、小島vs鈴木
さぁガッカリしてる間もなくメインです。
先日の両国で小島が負けとります。
最悪でも引き分けは固いと思いましたが、セミ終了の時点で小島の勝利を確信してました。
実は初日から2連勝してる選手がいないんです。
最高点は諏訪魔で1勝1分けですから。
まぁ引き分けって予想でもいいんですが、理論発動で今度こそ・・・って思います。
で、試合。
初めはそれらしいラリーなんかもあったんです。
しばらくすると鈴木が強い。
全く相手にならないといってもいい。
一方的に小島がボッコボコにされてる。
更にはオチョクラレちゃったりもして可哀相です。
全日本の為に頑張ってくれた小島をこんなにしちゃうのか・・・ってな感じで悲しくなるくらいやられてます。
でも小島も何とか反撃!
で、鈴木が避けようとしたチョップが側頭部に入ったあたりからヒートアップ!
完全に逆効果です!
両腕を腹固めみたく極められたりゴッチ式食らったり正に風前の灯!
ただ理由は良く分からないんですが、何故か逆落としだけ食らわなかったんですよね。
ってか出なかった気がする。
それはここから小島が一気にまくり返すから!
リバーサルから怒涛のラリアート連発!
最後は見事すぎるエクスプレス気味のラリアート!(2~4回くらいロープワークしてたね)
爽快な勝利って感じです。

これでリーグ戦にエントリーされてる選手は全て初戦を終えました。
これから本格的な星の潰し合いが始まるってわけですね。
めちゃめちゃ楽しみです。
大鷲とTAJIRIが未だ無得点ですが奮闘に期待しましょう。

ただ全日本の会場担当の人とかいるなら一言言っとく。
会場が暑すぎる。
もうちょっと何とかして欲しいです。
私の前の席の人、寝ちゃってたよw

今夜は快適なプロレス観戦が出来るといいな♪

以上
   
せっかく全日本の新人を見るいい機会だったのに見れなくって残念です。
それと長尾がみれなかったのも残念ですね。

まぁ仕方ないかなw

おわり
スポンサーサイト



  1. 2007/03/28(水) 16:08:26|
  2. 観戦記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」第3戦3.28後楽園ホール大会観戦雑感 | ホーム | 全日本プロレス「2007チャンピオンカーニバル」開幕戦3.26後楽園ホール大会観戦雑感>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yebisukaipsychokanji.blog10.fc2.com/tb.php/884-a9491284

恵比寿会最高幹事

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search